WordPressのパーマリンクを設定

 

WordPressをインストールし、

テンプレートが決まったら、

記事を書く前にやるべきことがあります。

 

それは、「パーマリンクの設定」です。

 

パーマリンクって何?

またまた、わからない単語が出てきた!

と思うかもしれませんね。

 

いかにも専門用語的な名称に聞こえますから。

 

パーマリンクとは、

記事ごとに表示されるURLのことです。

 

 

このパーマリンクも

SEO効果の高いURLというのがありますので、

どのように選んだらいいのか、お伝えしますね。

 

パーマリンクの最適化とは

パーマリンク

投稿記事のURLのなかで、赤枠の部分が

『パーマリンク』です。

 

ちなみに、設定していないと、

こんな感じです。

パーマリンク

「?」や「=」といったような

意味を持たない記号が入っているので、

これが、SEO上あまりよくない

ということなんですよね。

 

パーマリンクにはいろいろな種類があって

数字ベースにしたり、

投稿した日付ベースで設定することもできます。

 

最もSEO効果の高いパーマリンクは、

意味のある単語でパット見ただけで

何が書かれているのかがわかるものなので、

『カスタム構造』になります。

 

これは、1記事ごとにその記事のパーマリンクを

設定しなければなりません。

 

パーマリンクの設定の仕方

 

今回は、「カスタム構造」の設定をしてみますね。

 

パーマリンクの設定は、「設定」から

「パーマリンク設定」をクリックします。

 

共通設定から「カスタム構造」を選びます。

 

赤枠部分に『/%postname%-%post_id%』を入力し、

変更を保存」しましょう!

パーマリンク

 

ただ、「カスタム構造」を選んだ場合には、

1記事ごとに設定しなくてはならない

めんどうくささが生じるので、

初心者の方は、簡単な数字ベースが良いかもしれませんね。

 

私も、最初に立ち上げたトレンドブログは、

何も考えずに数字ベースを選びました!

 

というのも、今、パーマリンクの設定の仕方を

読み返してみると、

SEO効果についても納得できるのですが、、、

 

当時は、専門的な単語だらけで、

面倒な作業はできるだけ減らして

とにかくラクに記事を書くことを

優先したかったんですね。

 

また、稼いでいる方のブログの記事を見てみたら、

数字になっている方も結構いたことも

迷わず数字ベースを選んだ理由です。

 

パーマリンクを設定する時に注意すべきこと

 

・ブログを立ち上げたら記事を書く前に

パーマリンクは設定する!

 

・1度設定したパーマリンクは

絶対に変更しない!

 

ネットビジネスの知識もついてくると、

パーマリンクのSEO効果があるということが

気になりはじめ、パーマリンクを変更したい

という気持ちになると思います。

 

 

これをやってしまうと、

過去に書いた記事の実際のサイトのURLと

検索エンジンに登録されたURLが

乖離してしまうんですよね。

 

一生懸命、構築した内部リンクも

すべて変更し直すことになってしまいます。

 

 

せっかくアクセスが集まり始めたのに

余計なことをしてしまうと、

アクセスが激減してしまい青ざめる結果に。。。

 

 

なので、後からのパーマリンクの変更は

しないようにしましょう!

 

もし、間違って途中での変更をやってしまった時は、

すぐに元のパーマリンクに戻してくださいね。

 

 

数日経つと、クローラーが変更を認識してくれて

元通りになります。

 

まとめ

 

今回は、WordPressを立ち上げ、

記事を書く前に必ずしておきたい

パーマリンクについてお伝えしました。

 

・しっかりSEOを意識していきたい方は、

「カスタム構造」

 

・できるだけ面倒なことをしたくない方は

「数字ベース」

 

を選ぶといいですね。

 

さらに、一度設定したものは絶対に

変更しないということを記憶しておいてくださいね。

 

 

あなたが素敵なライフスタイルを

見つけることができるように

応援していきます。