フォトスケープの使い方

 

画像編集ソフト、フォトスケープ(PhotoScape)が

無料なのに使い勝手がいいのを実感しています。

 

有料の画像編集ソフトには

機能的に負けてしまう部分もありますが、

ブログの記事を作成する上で必要な画像編集機能は

フォトスケープで十分なんですよね。

 

この記事では

・フォトスケープのダウンロードの仕方

・フォトスケープの使い方、

文字入れとトリミング、画面のキャプチャー等

について初心者でもわかりやすくお伝えします。

フォトスケープのダウンロードの仕方

 

フォトスケープは、操作が超簡単!

初心者のあなたにも簡単に使いこなせる

画像編集ソフトなんですよ。

 

ダウンロードはこちらから

フォトスケープの無料ダウンロード

 

どんなことができるかというと、

・画像サイズの変更

・文字入れする

・トリミング(切り抜く)

・矢印を入れる

・枠を入れる

・モザイクをかける

などなど。。。

 

記事の作成で必要になってくる要素は

フォトスケープだけでまかなえてしまいます。

 

ツールを立ち上げてから作業を終えるまでが

素早いのでとても便利ですよ。

 

フォトスケープの使い方

 

フォトスケープがインストールできたら

自動で起動します。

 

最初の画面はこんな感じです。↓

フォトスケープ

赤枠で囲んでいる画像編集クリックします。

編集したい画像をドラッグ&ドロップし、表示させます。

 

フォトスケープ

 

 

フォトスケープ

 

それでは画像編集を始めましょう!

 

画像サイズの変更

 

まずは、画像サイズの変更です。

画像サイズを変更するには、

「ホーム」から「リサイズ」クリックします。

変更したいサイズを選んでクリックします。

フォトスケープの使い方

 

また、サイズを手入力で入れることもできます。

フォトスケープ

文字入れ

 

画像に文字を入れる方法って、

難しいような気がしませんか?

 

でも、フォトスケープを使うと、

文字入れもあっと言う間にできちゃうんですよね。

 

「オブジェクト」タブの中の「T」クリックします。

 

フォトスケープの使い方

「テキスト」が出てくるので、

入れたい文字を入力し、

フォントと文字の大きさ、

フォントの色を選んで

「OK」を押します。

 

フォトスケープの使い方

今回は「アウトライン」を入れてみました。

 

「シャドウ」をつけることもできます。

色々いじって使い方を覚えてくださいね。

 

トリミング(切り抜く)

 

トリミングはブログの記事作成の時、

よく使う機能なので使う頻度が高いはずです。

 

簡単なので、覚えて使いこなしましょうね。

 

「トリミング」タブを選択、

画像の範囲を決めます。

 

左クリックをしながらマウスを移動させ、

範囲を決めます。

 

フォトスケープの使い方

 

トリミング領域を保存」をクリックすれば

切り抜き完了です。

フォトスケープの使い方

どうですか?

思ったより簡単ですよね。

 

矢印を入れる

 

「オブジェクト」タブの中の赤枠の斜め線をクリックし、

矢印を向けたい方向に線をひくだけです

 

フォトスケープの使い方

 

枠を入れる

 

トレンドブログで投稿記事の写真に

オリジナリティーを出すために枠を入れます。

 

「ホーム」から赤枠部分をクリックすると、

いろいろな枠をつけることができます。

 

フォトスケープ

今回は、Antique Photo 01にしました。

フォトスケープの使い方

 

ちなみに、

トレンドブログのアイドルなどの画像の枠は、

Black Lineを使っています。

フォトスケープの使い方

 

モザイクをかける

 

見せたくない情報などは

モザイクをかけて加工します。

 

一般の方の顔が写った写真などを使う場合なども

顔にモザイクかける必要がありますからね。

 

「ツール」タブの「モザイク」を選びます。

モザイクのサイズを「低」「中」「高」から選択し

範囲を指定します。

 

フォトスケープの使い方

 

保存する

 

加工作業が終わったら、

「保存」をクリックします。

フォトスケープ

 

フォトスケープ

 

画面のキャプチャもできます!

 

フォトスケープのいいところは、

画面キャプチャもできちゃうところです。

 

左上の「PhotoScape」タブをクリックし、

最初の画面に戻ります。

 

フォトスケープ

「スクリーンキャプチャ」クリックします。

 

フォトスケープ

4つのキャプチャの種類から選んでクリックします。

 

画面のキャプチャもとっても簡単ですね。

 

今まで、キャプチャソフトを立ち上げて

作業していたのですが、

フォトスケープを使うようになってから

全ての作業がこれ1つでできてしまうので

画像処理がかなりラクなりました。

 

まとめ

 

フォトスケープはこのように

記事を作成する時に使う

簡単な要素が備わっているので

おすすめです!

 

無料で使えて、しかも操作が簡単なので、

ネットビジネス初心者でも敬遠することなく

作業が進むところがいいですね。

 

今回は、

・フォトスケープのダウンロードの仕方

・フォトスケープの使い方について

お伝えしました。

 

まだ使ったことがないという方は、

ぜひ導入してみてくださいね。

 

メルマガLP15