キッチンの蛇口の交換費用

3ヶ月前から、キッチンの蛇口のポタポタが

気になるようになっていました。

 

もちろん、しっかり止まる場所もあるのですが、

止まる場所を探すのが面倒になってきたので、

そろそろ取替時なのかな?と思い、

業者に見積もりを依頼することに。。。

 

まず、どこに依頼したら良いのか?

初めてだったのでよくわからず、

家を購入したときに会員になっていた

東急リバブルに電話してみました。

 

築9年なので、

すでに保証の期間は過ぎ、

業者の紹介のならと言うことで

K社を紹介されました。

 

東急リバブルさんにとってうちは、

次回家を買う時に利用するかもしれない

ユーザーなわけだから、

不利な業者を紹介するなんてあり得ない

と信じ切っていたので、紹介業者に対して

何の疑いも持っていませんでした。

 

しかも、特別に10%オフにしてくれる

という言葉で、”安い ”というイメージを

私の中に植え付けていたんですね。

 

あとで息子に言われたのですが、

「ママは、詐欺でお金を取られても

気がつかないタイプだね」と。。。

 

今回は、決して詐欺ではないのですが、

良いものを安く手に入れるための

見極めが全然できてない

ということを皮肉られた感じですね。(汗)

キッチンの蛇口の交換費用は?

 

そもそも、キッチンの蛇口の交換費用は、

いくらが相場なのでしょうか?

K社がキッチン蛇口の見積もりに来た

 

せっかく見積もりに来てくれたので、

お風呂場の蛇口も一緒にお願いした方が

安くなると思い、両方でいくらになるのか、

見積もりをお願いしました。

 

 

ちなみにお風呂場は、

ポタ・・・・ポタ・・・・くらいで、

しかも毎回ではないです。

 

まずはキッチンの蛇口から、、、

「いつから気になるようになったんですか?」

と状態を質問され、

「3ヶ月くらい前から」というと、

 

「早めに取り替えておけば、

ゴムパッキンだけで大丈夫だったかもしれません。

もう、かなりきている状態なので、

全部取り替えないとムリですね。」

 

さらに、元栓部分を見て、

 

「元栓締めたりしてますか?」

と聞かれたので、

 

「水の元栓は閉めたことない」

と言ったら、、、

 

「もう回らなくなっていますので、

取替えたほうがいいですね。

水もれが止まらない時に、

元栓が閉まらないと大変なので。。。」

 

ということで、K社の見積もりには、

元栓部分のパーツも書かれています。

 

お風呂場は早急ではなくても、大丈夫ですが、

やはり全部取り替えた方がいいということでした。

 

合わせていくらなのかを聞いたら、

10%割引されて、108,324円

K社見積もり

高いような気がしたので、

「これって、ぶっちゃけ、高いんですか?」

って聞いてみたんです。

 

「うちは、高いですよ~。」

なんて言う人、いないですよね。笑

 

私も意味のない質問をしていたなと

思うのですが、、、

 

そしたら、「うちは部品代は定価です。

それに工賃が加わるだけです。」

という回答をもらいました。

 

私は、ホームセンター等で水道の蛇口が安く買える

という知識がなかったので、

水道の蛇口はそんなに安くならないだろう

と勝手に思っていました。

 

高くても数千円の違いなら

時間の方が大切かな?と思い、

ほとんどk社に直してもらう方向で

事が進んでいました。

 

とは言え、優柔不断なのか、

決め兼ねている自分もいるんですよね。

 

10万円以上かかるという内容のメールを

主人に送っても返事がなかったので、

家にいた大学生の息子に事情を説明し、

意見を聞いてみました。

 

すると、

「俺はケチだから、他の業者からも

見積をとって比較してみるけど」

と。。。

 

「でも、ママは、大人なんだから、

自分で決めて良いんじゃない?」

 

なるほど、息子は、反対なんだ~。。

 

 

主人からの返信がなかったので、

やっぱり今日はやめておくということを

K社にお伝えして帰ってもらいました。

 

「早く取り替えたい」という気持ちと、

「10万円という金額が高すぎるのではないか」

という気持ちが綱引きしていて、

息子のマイナスポイントが加わったことで、

一旦ストップした方が良いと感じたんですね。

 

蛇口本体の価格は格安で購入できる

 

数時間後、

主人からホームセンターのURLと

ネットに載っている蛇口交換会社のURLが

メールで送られてきました。

 

2社を見てみると、蛇口の本体価格が

かなり格安で購入できるということが

わかりました。

 

工事費とか出張費は

8,000円~14,000円くらいが相場のようで、

会社によって微妙に違う程度で

そんなに変わらないみたいです。

 

問題は、本体価格ですね。

 

蛇口本体の価格が安いところを見つけることが

総合的に安く取り付けることができる

ということがよくわかりました。

 

ホームセンターに蛇口を見に行く

 

ホームセンターで蛇口取替をお願いする場合は、

まず、取り付ける蛇口を決める必要があります。

 

 

自分で取り付ける場合は、

蛇口本体の価格だけで済んでしまうので、

1番格安に交換できますね。

 

 

うちは、主人も私も

自分で取り付けることはできないので

業者にお願いする方法を選びました。

 

ホームセンター経由の蛇口取替工事の流れ

 

1.どんな状況なのか、

どんな形状のものが合うのかなど

見積もりに来てもらいます。(現地調査無料)

現地調査依頼書
                                ↓

ホームセンター見積書

 

例えば、混合栓のもので、

島○ホームセンターに置いてあるものなら

すべて取付可能です。

 

などという回答が得られるので、

どんなものを選んだら良いのか

調査してもらったほうがいいですね。

 

2.ホームセンターに行って

取り付けたい蛇口本体

プラス工事費を支払って

蛇口本体を持ち帰ります。

お買上げ明細書

 

3.翌日または2日後に

工事業者から電話あり、

工事日を決める。

 

4.取付工事

取り外した画像

蛇口の取り外し
 9年前から元々ついていたもの

9年前の蛇口

浄水器兼用エコレバー

(お湯と水の堺目がカチッとわかる)

キッチンの蛇口

取替作業時間は、

お風呂25分、キッチン30分でした。

 

もっと時間かかるものだと思っていたので、

案外、素早くできてしまうものだなぁ~

と感じました。

 

ただ、自分でできるのかな?

と一部始終、見せてもらっていたのですが、

かなり大変そうでしたね。

 

工具を購入しないといけないのと、

水漏れしているから替えたのに、

うまく取り付け出来なかったとしたら、

疲れ損してしまいそうですからね。

 

私は、お金を払って

プロにおまかせする方を次回も選びます。

 

キッチンの蛇口の耐用年数は?

 

電化製品など、耐用年数というものが

決まってますよね?

 

キッチンの蛇口にも耐用年数が

あるのか気になったので調べてみました。

 

キッチンの蛇口は、10年を過ぎると

劣化して修理する必要が出て来ると

言ってる方が多かったですね。

 

ただ、使用頻度によって変わってくるので、

10年前後で修理が必要になり、15年も経てば、

いつ壊れてもおかしくない状態

ということを覚えておくといいようです。

 

我が家の場合、料理を作る回数が多いのと、

食事時間帯がバラバラなので、

水を使う頻度が多いのですね。

 

なので、

ちょっと早めの劣化だったように思えます。

 

これが、5年で劣化していたら、

ちょっと使い方に問題があるのかもしれませんが。。。

 

部品やゴムパッキンの交換だけでOK?

 

蛇口の交換に関してネットでいろいろ調べていたら、

ゴムパッキンの交換のやり方が載っていました。

 

なるほど。

 

蛇口の劣化を直す方法として次の

3段階があるようです。

 

ゴムパッキンの交換

   ↓

カートリッジの交換

   ↓

蛇口本体の取替工事

 

我が家は、耐用年数から考えても

本体まるごと取替工事を選びました。

 

ちなみにゴムパッキンを数年ごとに

こまめに変えてメンテナンスするのって

どうなのか、聞いてみました。

 

自分でゴムパッキンを替えることができるなら

それもいい方法だとは思いますが、

業者にお願いしてゴムパッキンを替えるなら、

本体を替えてしまった方が

安上がりかもしれないと言われました。

 

というのも、ゴムパッキンを替えて

1ヶ月後にカートリッジがダメになることも

考えられるからだそうです。

 

安く済ませるはずのメンテナンスが

逆に本体を丸ごと替えた方が安かった

という例が実際あったんだそうです。

 

ゴムパッキンをこまめに替えながら

メンテナンスする必要がある蛇口は、

ホームセンターに置いてあるような機種ではなく、

30万円とかするような製品だと言われました。

 

つまり、5万円位の蛇口は、

消耗品だと思って、ポタポタが始まったら

本体ごと取り替えるのがベストということです。

 

まとめ

 

もし、あの時、K社にお願いしていたら、、、

9年前の古い機種なのに、新機種よりも

高いお金を払っていたかもしれないんですよね。

 

そこに気が付かない私も

どうかしていると思いますが、、、

 

「機種変更しなくて良いのですか?」

とひと言もK社の担当の方は

言ってくれなかったです。

 

しかも、金額を見ていただけたら

わかると思いますが、

K社の約半分の金額で

ホームセンター経由の取付工事は

できてしまったのですよね。

 

5万円も損するところでした!

 

やはり、見積もりを数社から取って

比較したほうがいいですね。

 

1社で決めてはいけない理由が

この5万円の差に出ていると思います。

 

息子に感謝!!

 

あなたも、蛇口の交換の際は、

いくつか比較して必ず見積もり

もらってくださいね。

 

見積もりは、何か金額などの相違や

トラブルが合った時に

大事な証拠となるようです。

 

メルマガLP15