かくれインフルとは?

 

インフルエンザがものすごい勢いで

流行ってきているようです。

 

毎年受験シーズンに流行る

インフルエンザ。

 

本人も親もインフルが流行ってきた

というニュースを聞くたびに

ドキドキですよね?

 

しかも今年は、

典型的なインフルの症状ではなく

かくれインフルが増えているのだとか。。。

 

ここでは

・かくれインフルって何?

・インフルエンザ予防にはこの3つ

についてお伝えします。

 

かくれインフルって何?

 

インフルエンザというと、

A型とかB型という名称を

聞いたことがあると思います。

 

A型の症状

・流行る時期12月~1月

・40℃近い高熱

・のどの痛み

・悪寒

・関節痛

・筋肉痛

 

B型の症状

・流行る時期2月~3月

・38℃近い高熱

・腹痛

・下痢・嘔吐

・悪寒

・関節痛

・筋肉痛

などですね。

 

今年はこのA型とB型が

同時に流行ってきているようです。

 

異変が起こっているんですね。

 

しかも、

かくれインフルが多いのだとか。。。

 

今年はこのかくれインフル

注意が必要だそうです。

 

聞き慣れないかくれインフルって何?

という方多いと思います。

 

かくれインフルは、

A型やB型のように高熱は出ないけど

インフルエンザになっている人のことなんです。

 

インフルエンザというと

高熱のイメージがありますよね?

 

高熱の症状が出ないからインフルエンザだと

気が付かずに外出してしまい

インフルエンザ菌をばらまいてしまう結果に。。。

 

ある内科医の話では

36.8℃しか熱が上がらなかったのに

インフルエンザだった人もいるんだとか。。。

 

たしかに、体がだるいとしても

熱をはかって高熱じゃなければ

学校や仕事に行ってしまう可能性が多そうです。

 

私自信、熱で判断することが

多いですからね。

 

インフルエンザに関しては、

熱だけで判断しないということを

頭においておこうと思います。

 

では、

かくれインフルかどうかの判断は

あるのでしょうか?

 

内科医の話では

かくれインフルかどうかを見極る方法として

関節痛や筋肉痛の症状が出ていたら

疑ったほうが良いと言ってましたね。

 

関節痛や筋肉痛の症状を感じた時には、

高熱が出なくても注意しないといけませんね。

 

インフルエンザ予防にはこの3つ

 

インフルエンザにかかってしまった時の

見極めかたも大事ですが、

かからないための予防の方が

重要ですよね。

 

インフルエンザを予防するには

どういう習慣が必要でしょうか?

 

外から帰ったら

手洗い・うがい当然ですが、、、

 

インフルエンザが流行っている時期に

人混みに行く時には、マスクの着用

大事ですよね。

 

さらに、内科医の方に教えていただいた

簡単にできるインフルエンザ3つの予防法を

シェアしますね。

 

湿度50%

 

乾燥をウイルスが好むというのは

なんとなく理解し、加湿器をつけている方

多いと思います。

 

でも、湿度をどのくらいに保てば良いのかなんて

理解して加湿器をつけていますか?

 

私はそのへんのところがかなりアバウトで。。。笑

 

聞いてみると、

湿度が低すぎてもウイルスは生存できちゃうし、

高すぎるとカビやダニが発生する

原因になってしまうので

50%がいいのだとか。。。

 

 

加湿器をただつければいいというのではなく、

どのくらいの湿度に保つかが重要のようです!

 

お茶でうがい

 

カテキン効果あるんだとか。。。

 

お茶で有名な静岡県では

お茶でうがいをしている方が

たくさんいるようです。

 

内科医の方は、忙しくて

お茶でうがいはできなくても、この時期は

お茶を頻繁に飲んでいると言ってました!

 

以前、インフルエンザ予防に

うがいは直接関係ないという話を

耳にしたことがあるのですが、、、

 

のどについたウイルスを取り除く効果がないとしても、

うがいはのどを潤すという効果があるようです。

 

のどを潤すことで

ウイルスをつきにくくするのだとか。。。

 

だから、うがいができない時は

お茶をのむだけでも

のどを潤すことができるので

予防になるということのようです。

 

歯みがき

えっ、歯みがきがインフルエンザ予防になるの?

と思われた方多いのではないでしょうか?

 

口の中にある歯周病菌の1つが

インフルエンザウイルス感染を

助長している可能性があるという研究結果を

日本大学の口腔細菌学チームが発表しています。

 

どんな内容かというと、

口の中の細菌には、

タミフルなどの抗ウイルス薬を効きにくくしたり、

ウイルスの増殖を助けたりするものがあるだとか。。。

 

インフルエンザ予防に

うがいや手洗いだけでなく

いつも当たり前のようにやっている

歯みがきが重要だということですね。

 

 ここにシェアした3つのインフルエンザ予防法は、

すぐに実践できるものばかりなので

もし習慣になっていないものがあったら、

取り入れてみてくださいね。

 

今回は、

・かくれインフルって何?

・インフルエンザ予防にはこの3つ

についてお伝えしました。

 

体が疲れていて免疫力のない時に

病気にかかってしまうのも事実です。

 

栄養バランスを考えた食事と睡眠で

病気にかからない体作りも意識してくださいね。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

あなたが20年後もずっと輝きつづける

ライフスタイルが実現できるように

応援しています。

 

ちなみに私のメルマガでは、

自分らしい働き方を見つけるための

コンテンツがたくさん詰まった

「jewelry box」を無料でプレゼントしています。

 

少しでも興味がある方は下記フォームから

登録してみてくださいね。

 

メルマガLP15