ふるさと納税のおせち

 

ふるさと納税の返礼品を選ぶのって

楽しいですよね~。

 

日常的に利用するお米やビールなどの

返礼品を選ぶだけでなく

今回は「おせち」を頼んでみました。

 

「おせち」を家で作るのはかなり大変ですからね~。

 

時間と手間がかかる上、

結構、材料費もばかになりませんので。。。

 

ここでは

・ふるさと納税の返礼品「おせち」はいつ届く?

・ふるさと納税「おせち」の中身ネタバレ

・来年の「おせち」もふるさと納税の返礼品で選ぶ?

についてお伝えします。

 

ふるさと納税の返礼品「おせち」はいつ届く?

 

ふるさと納税の返礼品「おせち」は

複数の自治体で作られていたのですが、、、

 

うちは、「さとふる」に掲載されていた

神奈川県山北町の「おせち」を選びました。

ふるさと納税「さとふる」

 

 

選んだ理由としては、

寄付金の額が21,000円と安いわりに

見た目と口コミが充実していたからです。

 

「おせち」を家で作る時、毎年

15,000円くらいは使っていますので

自分で作らずに済むことを考えると

妥当な金額なのかな~。と。。。

 

「こぶりながらぎっしり詰まったお手軽なおせち」

というキャッチフレーズにも惹かれましたね。笑

 

サイトには「おせち」が箱に詰めた冷凍状態で

12月25日~29日発送となっていたので

12月25日頃までに冷凍室のスペースを開けて待機。

 

実際届いたのは12月30日でした。

 

ふるさと納税のおせち

 

外箱を開けると和の雰囲気が。。。

 

ふるさと納税のおせち

 

ふるさと納税のおせち

 

箱の大きさは15cm×15cm、高さは5cm。

この大きさの箱3個分のスペースが必要です。

 

あいさつ状には、保存方法と解凍方法、

おせちに入っている料理名が書かれています。

 

解凍に要する時間が

冷蔵庫で17時間となっていたので、

31日まで冷凍庫で保存することに。

 

お重に詰められた状態なのはうれしいのですが

3段そのまま保存となると

かなりの高さが必要になるので

少し心配でしたが、、、

 

1段ずつパッキングされていたので

ばらした状態で冷凍保存することができました!

 

ふるさと納税のおせち

 

また、解凍に関しては17時間にこだわることなく

ほとんど丸一日、冷蔵庫にいれておいたので

普通に解凍できていました。

 

このおせちのメリットととして、

すでにお重に詰めてあるという点があげられます。

 

お重に詰めるのもけっこう手間と時間がかかるので

すでに詰めてあるというのは

本当にありがたいですよね~。

 

ふるさと納税「おせち」の中身ネタバレ

 

実際重箱を目の前にしてみると、

少し小さく感じるのですが、、、

思ったより中身はぎっしり詰まっています。

 

それでは詳しく中身を見ていきましょう!

 

一の重

 

ふるさと納税のおせち

 

左上から時計回りに

・お祝い海老煮

・手綱こんにゃく煮

・椎茸煮

・花型人参煮

・きぬさや

・いか松笠白焼き

・二色巻煮

・ぶり照焼き

・なごみ巻煮

・栗きんとん

・あわび割烹煮

・黒豆煮

・梅餅松葉

 

 

二の重

 

ふるさと納税のおせち

 

左上から時計回りに

・鶏肉のマスタード・バルサミコ風味

・ホタテの香草テリーヌ

・海老とアスパラのテリーヌ

・ムール貝のバジルソース

・タコのマリネ

・ローストビーフグレービーソース添え

・ブロッコリーブイヨン煮

・ホタテの燻製グリル・カレーマヨ風ソース

 

三の重

 

ふるさと納税のおせち

 

左上から時計回りに

・南瓜のアーモンド揚げ

・いか軟骨のサラダ

・酢豚

・いかチリソース

・エビチリソース

・ブロッコリーブイヨン煮

・鶏唐揚げ南蛮ソース

 

 

我が家の2人の子どもたちは、

毎年おせち料理を好んで食べないのですが、

”今回の「おせち」は、普通においしいよ!”

と大学生の息子がぼそっと言ってました!

 

中学生の娘は、ひたすら無言で食べていました!

特に美味しいと思ったものを集中的に。。。笑

 

娘の1番のお気に入りは、

二の重に入っていた

「鶏肉のマスタード・バルサミコ風味」。

 

息子は二の重に入っていた「ローストビーフ」と

三の重に入っていた「酢豚」と「鶏唐揚げ南蛮ソース」

気に入っていたみたいです。

 

夫は、こういうので頼むとしょぼいからと思い込み

最後まで乗り気じゃなかったんですね。

 

だからこんなに美味しいなら来年も頼もう!

と1番お箸が進んでいた感じで、、、

良かったです。

 

私は、三の重に入っていた

「海老のチリソース」と

二の重に入っていた

「ホタテの香草テリーヌ」と「ムール貝のバジルソース」

美味しいと思いました。

 

自分で作れない手の込んだおせちは

本当にありがたいです。

 

味も濃すぎず辛すぎず、

もっと食べたいと思える味でした。

 

ただ、家族全員これは美味しくない

と思った料理が1つだけありました。

 

二の重の

「帆立の燻製グリル・カレーマヨ風ソース」。

 

カレー風味とマヨネーズの酸っぱさの割合が

ちょっと好きではなかったですね。

 

ホタテの美味しさが

まるで生かされていない感じで。。。

 

でも、この1品だけですよ!

口にあわなかったものは。。。

 

なので、

本当に美味しいおせちと言えます。

 

来年の「おせち」もふるさと納税の返礼品で選ぶ?

夫は来年も寄付する気満々でしたので

来年も「おせち」はふるさと納税で決まりです。

 

大きさ的に2人前くらいなのかもしれませんが、、、

 

また食べたい!

と思える量でいいのかなと。。。

 

冷凍庫に保存する事ができるスペースは

限られていますのでね。

 

ただ、エビチリのえびが2匹とか、

ぶりの照焼が2切れしかないので

食べる時にこれ食べる?

なんて聞きながら取り分ける感じとなります。笑

 

普段することのない会話が出て

面白いですけどね~。

 

私も夫も今回のおせちの美味しさと

手軽さが気に入ってしまい

来年は夫の実家と私の実家の分も加えて

3つ分頼むような話となりました。

 

できるだけ手間がかからない

年末年始を過ごしたいですからね~。

 

来年の参考にしてみてくださいね。

 

我が家のふるさと納税2年目は、

計画的に返礼品を選んでいこうと思っています。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

あなたが20年後もずっと輝きつづける

ライフスタイルが実現できるように

応援しています。

 

ちなみに私のメルマガでは、

自分らしい働き方を見つけるための

コンテンツがたくさん詰まった

「jewelry box」を無料でプレゼントしています。

 

少しでも興味がある方は下記フォームから

登録してみてくださいね。

 

メルマガLP15