母の日のプレゼント

ゴールデンウィークが近づいてくると

気になるのが母の日です。

 

年に1度しかないのに

每年プレゼントに何を送ろうか

悩んでいる人も多いと思います。

 

そんな母の日のプレゼントに悩まれている方に朗報!

 

5人のアラフィフ女性のランチ会での題材

「母の日どうする?」の内容を

シェアしますね。

 

ここでは、

・2017年の母の日はいつ?

・母の日に絶対喜ぶおすすめプレゼント5つ

・今までに贈って喜ばれなかったものは?

についてお伝えします。

2017年の母の日はいつ?

 

母の日は、每年同じ日ではないので、

カレンダーをチェックする必要があるんですよね。

 

5月の第2日曜日が母の日です。

 

ということは、2017年の母の日は、

5月14日となりますね。

 

母の日まで約1ヶ月もあるので、

お母さんと電話や、

メールでやり取りして

お母さんの欲しいものを

聞いてみるのもいいですよね。

 

女同士なら、

遠慮なく言ってくれるかもしれません。

 

あなたが息子だとなかなか聞き出すのが

難しいかもしれませんが。。。

 

必要のないものをもらうより、

その時欲しいと思っているものをもらったほうが

嬉しいはずですからね。

 

まずはダメ元で、

欲しいものがないか探りを入れることが大事です。

 

もし、お母さんのところに

直接行き来ができる距離に住んでいるのなら、

家の中の電化製品など古くなっているものはないか、

チェックしてみましょう!

 

年を取るとなかなか買い替える

ということができないようです。

 

たとえば、ドライヤーが古くなって

ホコリがたまっていたりすると、

ドライヤーから焦げたニオイが出て、

髪の毛が一部、燃えてしまうようなことも。。。

 

そんな時、

母の日のプレゼントに

ドライヤーを選んであげることができれば、

スムーズに交換することができますね。

 

母の日に絶対喜ぶおすすめプレゼント5つ

 

先日、アラフィフの友人と

ランチをしていたのですが、、、

 

母の日にどんなプレゼントをしているの?

という話題が持ち上がり、

かなり盛り上がったので、、、

 

一人で悩んでいるあなたにシェアしますね。

 

他人の話を聞いてみると、

なるほどなぁ~ということが多々あるんですよね。

 

電化製品

 

母親世代は、もったいない思考が強いので、

新しいものに買い替えようとはしないの。

 

だから、もっとラクに使えるものや

家事が楽しくなる便利な機能がついているものを

贈るようにしています。

 

パンが好きで、パン屋さんで

パンをたびたび購入していたお母さんに

パン焼き器をプレゼントしたら、、、

 

パン作りにはまって、

今では、趣味にとどまらず

自宅でパン作り教室を開くまでに。。。

 

老後が一番楽しい

と感謝されているそうです!

 

自分のあげた母の日のプレゼントで

お母さんの人生が楽しくなるなんて。。。

 

すごく素敵な話ですよね。

 

さらに別の方も電化製品を

プレゼントして喜ばれたことがあるんだとか。。。

 

それは、足のむくみを取るマッサージ機。

 

お母さんは更年期障害がひどく、

むくみがすごかったんだそうです。

 

ある日、どうしたんだその足?!

ということで、見てみたら、

左のふくらはぎが象の足のように

膨れていたのです。

 

まったくと言っていいほど、

痛みはなかったのですが、

右足と左足のあまりの太さの違いに

外を出歩くのが難しかったと言います。。。

 

そんな時、ふくらはぎにつけて

むくみを取る健康電化製品が目についたので、

母の日のプレゼントにあげてみたんだとか。。。

 

1時間ほど試したお母さんは、

足のすっきり感がハンパなかったといいます。

 

さらに1週間続けて見ると、

右足と左足のふくらはぎの太さが

ほぼ同じになったそうです。

 

このプレゼントも、

お母さんに絶賛されたプレゼントのようですね。

 

洋服

 

母親世代は、食べ物にはお金をかけても、

洋服をポンポン買うことは

しなくなっているようです。

 

流行りの色を取り入れたり

いつもとは違った

小洒落た洋服を贈ることで、

いつまでも若々しいお母さんで

いてくれると思いますよ。

 

いつも地味な色を着ていたお母さんに

オシャレなパープルのスプリングコートを

あげてみたら、、、

 

 

同窓会でお友だちから

オシャレなコートだねと褒められたそうです。

 

お母さんは、気を良くして

いつまでも若々しくいられるように

肌にも気を使うようになったんだとか。。。

 

なので、

今年は、美顔器をプレゼントすることが

決まっているそうです。

 

ますますお母さんの若返る姿を

見ることができそうですね。

 

良いお金の使い方ができると、

なんだかプレゼントすることが

楽しくなってきます。

 

スカーフ

 

每年スカーフをあげているという方が

いました。

スカーフはある程度、年を重ねてきた人の

首元を守ってくれます。

 

春なのに、ちょっと肌寒い時、

首元を温めるだけで、

ほっとする気持ちになるそうです。

 

軽くて場所を取らないので

外出するときは、必ず持ち歩くそうです。

 

来ている洋服に合わせてスカーフをつけるので、

色々な色があった方が楽しめますよね。

エステの招待券

 

これはエステ好きのお友だちが

3年前の母の日から

お母さんにあげているプレゼントなのだとか。

 

ホテルの一室ですてきな景色を見ながら

優雅に半日かけて

気持ちよくしてもらえるエステ券。

 

自分でお金を払っては行かないけど、

娘からもらったエステ券なら

ありがたくリフレッシュできるわ!

と言って喜んでいるそうです。

 

次の日の肌の艶がハンパないそうで、

かなり楽しみにしてくれているようですよ。

 

だから、

今年の母の日もそのお友だちは、

期待に答えるべく、

エステ券をあげるそうです。

財布

 

いろんなブランドがあるので

選ぶのも一苦労ですよね。

 

母親の世代は、

お財布を自分で選んで購入することは

あまりしないようです。

 

なので、私は2年おきに

母の日のプレゼントには

お財布を選んでいます。

 

ちなみに、昨年は、下着です。

 

私と母の体型が似ているので

下着のサイズがわかるのです。

 

20年くらい前から膝丈のブラスリップを

2枚プレゼントしています。

 

下着も、自分では買い替えたり

あまりしないようだったので、

プレゼントしたのがきっかけで、、、

ずっと続いてます。

 

 

今年のプレゼントのお財布は、

どのブランドにしようか?

いろいろ調べた結果、、、

 

今年は、

エーテル(AETHER)のお財布が

とても気になったので、

自由が丘まで見に行ってこようと思っています。

 

 

母の日に何を贈るかは、

きっかけにすぎないのですが、

そこから素敵なストーリーが生まれたりすると、、、

あげた方もうれしいですよね。

 

せっかくあげるなら、

嬉しい笑顔がみたいですからね。

 

今までに贈って喜ばれなかったものは?

 

プレゼントで、もらって嬉しくないものって

あるのでしょうか?

 

人によるのかもしれませんが、、、

 

・バッグ

好みの大きさではなかった。

使いづらかった。

 

・郷土料理海鮮物

冷蔵庫にニオイがこもってしまうし、

なかなか食べきることができずに困った。

 

良かれと思って購入したものが

残念な結果になるのは

とても寂しいですよね。

 

しっかりお母さんの好きなものや

好みをリサーチすれば

失敗は防げるはずです。

 

ちなみに母親は、現実的なので、

冒険するより

手堅くプレゼントしたほうが

喜ばれる確率は大きいですね。

 

今回は、

・2017年の母の日はいつ?

・母の日に絶対喜ぶおすすめプレゼント5つ

・今までに贈って喜ばれなかったものは?

についてお伝えしました。

 

少しでも母の日のプレゼントの

参考になれば嬉しいです。