トレンドアフィリエイトのSEO強化

トレンドアフィリエイトでは

アクセスを集めることが重要です。

 

そのアクセスを集めるのにはコツがあるのですが、、、

SEOを強くすることなんです。

 

記事を書く時に意識するポイントもあって

キーワード選定をしてそのキーワードを

タイトルに入れていくだけでなく

記事の中でもキーワードを散りばめて

文章を書いていったほうがいいということです。

 

知らなくても稼げるようにはなるのですが、

知っていたほうがより早く結果が出やすくなるので

初心者のあなたも頭に入れておいてくださいね。

 

この記事では

SEOを強化する記事の書き方について

初心者のあなたでも簡単にできる方法を

ご紹介します。

 重要なキーワードは一番左に置く

 

タイトルの中にはいくつかのキーワードを

散りばめるのですが、、、

 

キーワードの中でも一番重要なキーワード

タイトルの一番左に持ってくるようにしましょう!

 

これはSEO対策でかなり大事な部分ですので、

しっかり覚えておいてくださいね。

 

たとえば『運動会の可愛いキャラ弁の作り方』

について記事を書くとします。

 

この場合の重要なキーワードは、

『運動会』『可愛いキャラ弁』ですよね。

 

 なので、

『運動会の可愛いキャラ弁の作り方を動画で紹介』

というタイトルならOKです。

 

一方、それを

『これでお友達に差をつけよう!運動会の可愛いキャラ弁』

という風に

タイトルの左側に重要ではないキーワードを

持ってきてしまうととってももったいないです。

 

単に人間が見るだけならいいのですが、

検索結果に上位表示されるため

という考え方によると残念すぎるタイトルです。

 

検索結果に上位表示されるためには

人に読まれてなおかつ

クローラーも意識する必要があるんですね。

 

クローラーとは

 

ちなみにクローラーとは、

ネット上にある情報を集めているロボットのことです。

 

ブログやサイトを巡回し検索エンジンに

「こんな情報があったよ」と持ち帰る感じです。

 

それを検索エンジンがまとめるイメージです。

 

SEOを強化するためには

「この記事ではこんなキーワードで書かれている記事なんだ」

ということをクローラーに

読み取ってもらうことが必要なんですね。

 

SEOは重要だけど、読むのは人間です

 

記事を書く時にはクローラーを意識して

文章を書きなさいと言われますが、、、

 

SEO強化しすぎて日本語的に不自然な文章だ

と思われないようにしなくてはなりません。

 

たとえばタイトルにキーワードを詰め込みすぎて

不自然な日本語だな」とか

面白くないな」と思われたら

読み進めてもらえなくなってしまいます。

 

なのでキーワードは意識するけど、

人に読まれる自然な文章にすることを意識して

SEOを強化していってくださいね。

 

キーワードの出現回数を意識!

 

文章の中に出現させるキーワードの回数を

増やすように意識して記事を書きます。

 

記事を書く時には、「こそあど言葉」を

使いすぎにように気をつけたほうがいいですね。

 

不自然過ぎる文章にならないように使っていきます。

 

たとえば

『モンブランが大好きです。

それを口に入れた瞬間幸せを感じるからです。』

という文章ではなく、

 

『モンブランが大好きです。

モンブランを口に入れた瞬間幸せを感じるからです。』

 

という文章のほうがSEO的に強くなる

ということを覚えておきましょう!

 

キーワードを使ったほうがいい場所

 

キーワードを使う場所も実はポイントがあるので

お伝えしますね。

・最初の段落

・段落の始まり

・段落の終わり

・最後の段落

に使うといいと言われています。

 

上記の場所にキーワードを使うことで

『この記事がこのキーワードについて詳しく書かれた記事だよ』

とクローラーに読み取ってもらうことができます。

 

キーワードを使う場所も意識して

記事を書いていきましょうね。

 

見出しタグにキーワードを入れる

 

見出しタグは、このブログでは↑このゴールドの中の文字のことです。

 

見出しタグを使うとパット見た時に

どんなことについて書かれたものか

すぐにわかるので便利ですよね。

 

ダラダラ書くよりひとまとまりにしたほうが

見た感じの印象も良くなります。

 

そして、見出しタグのメリットは、

そんな単純なものだけではなく、

他にも大事な役目があります。

 

それはSEO強化につながるという役目です。

 

見出しタグにキーワードを入れることによって

クローラーに

「この記事はこのキーワードが詳しく書かれた記事」

と伝える効果があるので

SEO強化につながるんですよね。

 

なので、見出しタグに入れる言葉も

キーワードを意識して入れるようにしましょう!

 

見出しタグの使い方は数字の大きい順

 

見出しタグには、1・2・3…などと数字があります。

 

ちなみに、この数字が小さくなるほど

見出しタグは大きくなります。

 

そして使う順番にもSEO的に効果がある

と言われるルールがあるのですが、、、

見出しタグは大きい順に使うのが鉄則です。

1 → 2 → 3 という順番です。

 

ちなみに 1 → 3 → 2 などは

SEO的にはNGということです。

 

この見出しタグの順番も

難しいことではないので

しっかり意識して使っていきましょうね。

 

代名詞はなるべく使わないようにする

 

SEOを意識する時は伝えたいキーワードを

クローラーにしっかりアピールする必要があるので、

なるべく代名詞は使わないほうがいいですね。

 

代名詞は、『彼』『彼女』などです。

 

たとえば、

「新垣結衣さんは男女問わず人気です。

なぜなら彼女はスターを気取らず

普通の女性としての振る舞いが素敵だからです。」

 

という文章を書くよりも

 

「新垣結衣さんは男女問わず人気です。

なぜならは新垣結衣さんはスターを気取らず

普通の女性としての振る舞いが素敵だからです。」

 

という文章のほうがSEO的に強くなります。

 

人間が読んで不自然過ぎる使い方は

しないほうがいいのですが、、、

違和感がない程度に使っていくようにしましょうね。

 

まとめ

 

今回は、

SEOを強化する記事の書き方について

初心者のあなたでも簡単にできる方法を

ご紹介しました。

 

キーワードを詰め込んだほうがいいと勘違いして

過度な詰め込みすぎはよくないですが、、、

 

基本的なアピール方法を知りながら

人間が読むということも意識して

キーワードを適度に使っていくと

上位表示されやすくなります。

 

上位表示されると

結果が出やすくなるのも事実なので、、、

 

SEO強化のためのルールを意識するようにして

記事を書いてみてくださいね。

 

メルマガLP15