アドセンス違反になるポイント

 

Googleアドセンスを利用して収益をあげていく

トレンドアフィリエイトや資産ブログを運営するのなら、

アドセンスの利用規約を守らなければなりません。

 

そんなの、あたり前のことなのですが、、、

 

結構この部分を重要視しないで

取り組んでしまう方が多いのも事実です。。。

 

もし、あなたがアドセンスの規約違反をして

ブログを運営しているとどうなるかというと、、、

 

なにも連絡などなく

急に広告が止められてしまう

ということも起こりうるんですよね。

 

たとえば、先月まで7万円の利益を出していた

ブログからの収入源が一気に0になってしまうのです。

 

最悪の場合、アドセンスのアカウントの停止となり、

そのアカウントでのGoogleアドセンスの利用が

できなくなってしまうという事態に。。。

 

一度アカウントが停止になってしまうと、

その後アカウントの申請をし直さなくてはなりません。

 

大変な思いをして取得したアドセンスのアカウントを

取り直す作業も大変ですが、、、

 

それまで溜っていた支払予定の広告収益が

すべて0になってしまうようです。

 

もったいないですよね。

 

さらに再申請は、最初の申請のときよりも

かなり厳しくなってしまうのだとか。。。

 

一度違反をしているんですから、

普通に考えて当たり前ですよね。

 

そんな怖いペナルティーを受けないためには

トレンドアフィリエイトを運営する上で

画像の使い方とNGワードについて

気をつけないといけません。

 

今回は、私がトレンドアフィリエイトで

記事を書く時に注意している

画像やNGワードについてのポイントをお伝えします。

トレンドフィリエイトにおけるアドセンス違反の画像とは?

Googleアドセンスにおいて

規約違反になる可能性の強い画像について

お伝えします。

 

ジャニーズ系とディズニー系

 

こちらは、著作権が厳しいことで有名です。

 

アクセスも集まりそうだし、

画像を載せたいところなのですが、、、

危ない橋は渡らないようにしましょうね。

 

ただ、記事をたくさん書いていると、

ルーティン化してしまい、

ついつい何も考えずにジャニーズの画像を

貼っている自分がいたりするんですよね。

 

ちなみに、山口達也さんが離婚を発表した時、

速報記事を投稿したのですが、、、

次の日、記事を読み直していたら、

山口達也さんの画像を発見!

 

もう、手が震えてしまいました!

 

すぐに関係ない画像に替えることができたので

何も起こりませんでしたが。。。

 

知らず知らずのうちに

貼り付けてしまっていた画像なのですが、、、

 

そんなこと、言い訳にはなりませんので、

使ってはいけない画像を貼っていないか?

投稿前にしっかりチェックしないとダメですね。

 

そもそも、芸能人の画像って使っていいの?

というハテナが浮かぶ方も多いと思います。

 

この件に関しては、絶対に大丈夫だとは言えない

グレーゾーンであるということだけは

頭においていてくださいね。

 

 

現状のトレンドアフィリエイトを実践している方々の

スタンスを簡単にお伝えしておきます。

 

 

たしかに芸能人や有名人の画像を勝手に使うことは

ジャニーズだけでなく著作権に反する行為なんですね。

 

 

ただ、個人で運営するブログなどへは

黙認されている状態が続いている感じの

グレーな部分であるようです。

 

 

芸能人にとっては、

いい宣伝効果になる場合も有るので、

害がない限り黙認されているのかもしれませんね。

 

 

自己責任において

使っている方がほとんどです。

 

何か問題があって、使わないで下さい!

と言われたら速やかに外すことができるように

お問い合わせフォームを

しっかり設置しておいたほうが良いですね。

お問い合わせフォームを設置しよう!

 

アダルト系の画像

 

アドセンスはアダルト系には厳しいです。

 

ただ、その線引はしっかりとしたマニュアルが

あるわけでもないので、

どこまでが絶対OKとはいえないのが正直なところです。

 

 

たとえば、水着画像はNG。

 

使えばきっとアクセスが集まるというのは

世の中の男性陣を思い浮かべればわかりますよね?

 

アクセスが集まりそうな画像は

NGなものが多いと思ったほうが

無難かもしれません。

 

私が意識しているポイントは、次の2つです。

 

上半身の肌の露出については

胸元が見えないところまで。

 

下半身については、

膝上15センチ程度のミニスカートまで。

 

この辺は、個人差があるとは思いますが、

私は、朝の情報番組ZIP!の女子アナが

これを着て司会をやっても問題ないか?

という視点で女性の画像は選んでいます。

 

女性ばかりを取り上げましたが、

男性の上半身裸の画像も好ましくないですので

使わないようにしたほうがいいですね。

一般人の画像

一般人の画像を無断で載せるのは

やめたほうが良いですね。

 

ただ、どうしても載せたい画像に

一般人の方が写ってしまっている時は、

モザイク加工をするようにしましょう!

 

アドセンス規約違反となるNGワード

 

Googleアドセンスの規約違反は、

画像だけでなく、言葉も該当します。

 

『反社会的・暴力的な表現』『アダルトな表現』

『一般人の個人名』などです。

 

これらの具体的な単語を使うことは

もちろんNGなのですが、、、

 

そのNGワード自体を使っていなくても、

それを連想できるような表現を使った場合も

アドセンス違反になる可能性が強いようです。

 

これはNGワードにあてはまるの?

と気になった時は使わないほうが良いですね。

 

まとめ

 

Googleアドセンスについては

誰も正解はわからないんです。

 

Googleだけが知っていることなので。。。

 

しかも、その基準だって

ずっと同じとは限らないですからね。

 

変動している正しい情報をキャッチしながら

あえて危険エリアに足を踏み入れないような意識で

記事を書いていくことがオススメです。

 

ここでは、

トレンドアフィリエイトで

記事を書く時に注意するべき画像やNGワード

についてのポイントをお伝えしました。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

メルマガLP15