TwitterのタイムラインウィジェットをWordPressに設置

Twitterのタイムラインウィジェットを

ブログに設置するとブログの訪問者さんが

すぐにタイムラインを見ることができるので

便利ですよね。

 

ここでは

Twitterのタイムラインウィジェットを

WordPressに設置する方法を

初心者さんでもわかりやすく

画像付きでお伝えします。

 

タイムラインウィジェットコードの取得方法

 

まず、Twitterのトップページにアクセスします。

ページの右上にある

「プロフィール画像」クリックします。

TwitterのタイムラインウィジェットをWordPressに設置する方法

 

 

「設定とプライバシー」クリックします。

タイムラインウィジェットの設定方法

 

 

左側の項目にある

「ウィジェット」クリックします。

 

Twitterのタイムラインウィジェト

 

「新規作成」クリックします。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

 

「プロフィール」クリックします。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

ここから英語が出てくるので、

ちょっと構えてしまうかもしれませんね。

 

でも、大丈夫ですよ。

 

この記事通りに画像を見ながら作業すれば

すんなりできると思いますので

落ち着いて1つ1つていねいに進めてみましょう!

 

what would you like to embed?

(何を埋め込みたいですか?)

という画面が出てきます。

 

赤枠部分にウィジェットで表示したい

TwitterのURLを入力してエンターキーを押します。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

表示方法が2パターン出てきます

 

左側選択します。

Twitterのタイムラインウィジェット

 「set customization options」

という部分をクリックします。

 

ここでは、WordPressに埋め込む時の

高さや幅などをカスタマイズすることができます。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

ちなみに

Height:タイムラインの高さをピクセルで指定できます。

Width:タイムラインの幅をピクセルで指定できます。

 

テーマカラーを「Light」か「Dark」から選択

 

カスタマイズが終わったら、

「up date」ボタンクリックします。

Twitterのタイムラインウィジェット

 

コードとプレビューがでてくるので、

「Copy Code」をコピーします。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

これでウィジェットコードを手に入れることができました。

 

メモ帳などに貼っておきましょう!

 

次は、WordPressの作業に入ります。

 

WordPressへの埋め込み方法

 

WordPressの管理画面から

「外観」選択

「ウィジェット」クリックします。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

 

左側にある「テキスト」をドラッグ&ドロップで

右側のサイドバーに設置します。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

 

「内容」の部分に先ほどコピーした

コードを貼り付けます

 

「保存」クリックします。

 

Twitterのタイムラインウィジェット

 

これでタイムラインのWordPressへの埋め込みも

完了しました。

 

しっかりと反映されているかどうか、

WordPressのサイトを開いて確認しましょうね。

 

まとめ

 

今回は、

Twitterのタイムラインウィジェットを

WordPressに設置する方法を

画像付きでお伝えしました。

 

途中から英語表記の画面になるので、

ドキッとしたのではないでしょうか?

 

とは言え、ゆっくり記事を見ながら

落ち着いて作業することで

思ったよりも簡単なことが

おわかりいただけると思います。

 

これからも、

1つ1つ着実に作業を積み重ねていきましょうね。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

フォローしていただけたらうれしいです♪