クローラーと検索エンジンの仕組み

 

ブログなどのネットビジネスを実践すると、

「クローラー」が巡回してる

なんて言葉を耳にすると思います。

 

この「クローラー」

って一体何のことだろう?

と思われた方のために

検索エンジンの仕組みと合わせて

お伝えしますね。

 

ここでは

・クローラーとは?

・検索エンジンの仕組み

についてお伝えします。

 

 

クローラーとは?

 

クローラーは、サイトやウェブページを

巡回して記事の情報を自動で集める

ロボットのことです。

 

このクローラーの仕事は、

ウェブ上にあるすべてのページを回って

文書や画像を収集することです。

 

Googleやyahooなどの検索エンジンは、

このクローラーがデーターを集める

ロボット型検索エンジンを使っています。

 

なので、サイト運営者は、

クローラーに自分のサイトの

情報を集めてもらう必要があるのです。

 

そこで、ほとんどのサイト運営者は

Google XML Sitemapsというプラグインを利用し、

クローラーに向けて自分のサイトの

サイトマップを送っています。

Google XML Sitemapsの設定方法と使い方はこちらから

 

 検索エンジンの仕組み

 

ネットビジネスでサイトを運営する時は

「SEO」がものすごく重要です。

 

記事を上位表示させるために

まず、クローラーに記事を発見してもらう

必要があります。

 

次に、検索エンジンから高い評価を得て

検索ページで上位表示されるように

ならなければなりません。

SEOの基礎知識を知りたい方はこちら

 

検索順位の決定方法

 

それでは、クローラーが巡回してから

サイト記事の検索順位が

どのように決まるのか?

確認していきましょう!

 

クローラーの巡回

検索エンジンは「クローラー」

というロボットを使って

すべてのウェブ上の文章や画像の情報を

収集しています。

 

そんな気になるクローラーの巡回方法は、

ウェブページに貼ってあるリンクをたどって

他のサイトに行き、またリンクをたどる

ということを繰り返しています。

 

なので、サイトの中で巡回しやすいように

しっかりリンクを貼って、クローラーや

読者さんに見つけてもらえるように

しておくことが大切です!

集められた情報を分類する

 

集められてきたクローラー情報は、

検索エンジンによって分類され

検索アルゴリズムが扱いやすいように

表示されます。

 

ちなみに検索アルゴリズムとは、

サイトが上位に表示されるかされないかを

決めるウェブページの評価基準、

いわゆるものさしのようなものです。

 

このアルゴリズムがサイトを評価する時に

作業しやすいように分類されデーターベース

(箱)にしまわれるイメージです。

 

ちょっと頭が混乱してきちゃいそうですね。笑

 

具体例を出してみますね。

 

たとえば、『花火』という「キーワード」を、

使っているのなら、そのページは

検索エンジンにおける『花火』

という箱にしまうという感じですね。

 

検索結果の表示

 

Aさんが花火に関する情報を

集めていて『花火』というキーワードで

検索したとします。

 

検索エンジンは『花火』のデーターベースの

箱から適切なページをいくつか見つけて

紹介してくれるのです。

 

ここで、ウェブ上にあるたくさんの

『花火』に関するウェブページから

どんな順番で上位表示されるのか?

気になりますよね。

 

その評価基準がアルゴリズム

というものさしなのです。

 

アルゴリズムは自動的に評価されていて

しかもどのような内容なのか

公には公開されていません。

 

なので、コレだという具体的な事は

Googleのごく一部の方しかわからないのです。

 

なぜ評価基準が公開されていないかというと、

価値のないサイトがテクニックを使って

上位表示されるようになってしまうからだとか。。。

 

検索エンジンは、検索する人が満足できる

ページを提示してあげることが仕事なので

価値のないページが上位表示されることを

とても嫌っています。

 

なので、検索アルゴリズムは

検索者が納得できる検索結果を

表示させるためにどんどん

進化しつづけているのです。

 

そんな進化をつづけるアルゴリズムに

評価されるためには、

どのような手段で望めば良いのでしょうか?

 

その答えは簡単です。

 

検索する人が満足できるページを提示してあげたい

という検索エンジンの考えを素直に理解し、

 

サイト運営者であるあなたは、

検索する訪問者さんに

give&give&giveの精神で有益なコンテンツを

作っていけばいいだけなのです。

 

そうやって役に立つ情報を発信することで

検索上位に表示されるようになり

自然と訪問してくれるファンの方も

増えてきます。

 

まとめ

 

今回は、

・クローラーとは?

・検索エンジンの仕組み

についてお伝えしました。

 

クローラーや検索エンジンについては

最初はわかりずらいかもしれません。

 

私も初めてブログを運営したばかりの頃、

仕組みがよくわからず、

戸惑った記憶があります。

 

ただ、トレンドアフィリエイトなどの

サイト運営者にとってクローラーや

検索エンジンの仕組みはとても大事です。

 

しっかり頭に入れておきましょうね。

 

あなたが20年後も輝きつづけるための

ライフスタイルの実現を応援しています。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

メルマガLP15