altタグとは?

 

トレンドアフィリエイトや特化型サイトなどで

ブログを運営している方は、

ほとんどの場合、画像を使っていると思います。

 

そんな画像を使っている方の中で

もし、altタグを使ってないよ~。とか、

そもそもaltタグってなに?と言う方は

この記事を参考にし、使ってみてくださいね。

 

altタグはSEO対策の1つとなる大事なタグなので

しっかり理解してサイト運営にいかしていきましょう!

 

ここでは、

・altタグとは?

・altタグの書き方

・altタグはなぜ必要なの?

・altタグを使用する時の注意点

についてお伝えします。

 altタグとは?

 

altタグの読み方は「オルトタグ」です。

altタグとは

「画像が表示されなかった時に

画像の代わりに表示されるテキスト」のことです。

 

どうしてテキスト入力をしたほうがいいかというと、

検索エンジンは「画像」を画像として

認識することができないからなのです。

 

ですので、

なんの画像なのかを

テキストで伝えてあげなくてはなりません。

 

インターネットの世界はどんどん進化し続けていますので

そのうちに検索エンジンも画像を画像として

認識できるようになるかもしれませんが。。。

 

たとえば、

パンダの画像を載せるとします。

 岩の上で眠っているパンダ

 

私たちはこの画像を見た時に

「パンダの画像」だと認識することができますよね。

 

ですが、クローラーは画像を見ただけでは

「パンダの画像」と認識できないので

altタグを使って設定してあげる必要があるのです。

 

画像を載せて、読みやすくてわかりやすい

コンテンツを作ったはずなのに、、、

 

検索エンジンからは

「なんの画像を使ったのかわからない」

という評価をもらってしまうのは

残念すぎますよね。

 

そもそもaltタグの付け方って難しそう!

と感じて触れないようにしている方も

多いかもしれません。

 

でも、安心してくださいね。

とても簡単ですので。

 

それではどのようにaltタグをつけるのか

やってみましょう!

 

altタグの書き方

先ほどのパンダの画像にaltタグをつけるやり方を

画像を使いながら紹介していきますね。

 

WordPressの投稿する画面

画像を貼り付けてみます。

 

ビジュアルモードで作業しているかたは、

テキストモードクリックします。

 

すると、

<img class=” src=”panda.jpg” alt=”” />

の部分があります。

『alt=””』のカンマの間にある赤枠部分に

画像のキーワードを書くだけです。

 altタグの書き方

 

この場合の適切なaltタグの例としては

<img class=” src=”panda.jpg” alt=”パンダ” />

 

もしくは

<img class=” src=”panda.jpg” alt=”岩の上で眠っているパンダ” />

というように、画像をわかりやすい言葉で

完結に説明する文章を書くことが

望ましいとされています。

 

altタグはなぜ必要なの?

altタグにはSEO効果があると言われています。

 

SEO効果と聞くと、

ブログを始めたばかりの初心者さんには

難しく聞こえるかも知れませんね。

 

難しく考えるのではなく、

このaltタグをつけることでつけないときよりも

アクセスアップが狙える効果があると思って

作業の一つとして取り入れていくといいですね。

 

Google画像検索で表示されやすくなる

 

Google画像検索で画像を探された経験がある方は

おわかりだと思いますが自分のサイトで使用した画像を

上位表示させることができると、

画像から自分のブログへの誘導ができてしまいます。

 

自分のブログへ誘導する道は、たくさんあったほうが

アクセスアップにつながりますよね。

 

クローラーに専門性の高いサイトだと認識される

 

Googleは、専門性の高いページを

上位表示させたがっていると言われています。

 

なので

altタグを使って画像に関する情報を

Googleに伝えることができれば

クローラーはその記事を

「画像も使って専門性の高いページだ」と

認識してくれるので上位表示されやすくなります。

 

どうですか?

 

簡単な作業ですが、

altタグを適切に使うことで

アクセスアップにつながるというのが

おわかりいただけたのではないでしょうか?

 

 altタグを使用する時の注意点

 

SEO効果があるときくと、

ここぞとばかりにキーワードを詰め込む方が

多いのも事実です。

 

ただ、ここで注意したいのは

「キーワードの詰め込みすぎは良くない」ということです。

 

altタグの本来の目的は、

画像を読み取るためのタグですので、

なんの画像なのかわからなくなってしまうほど

キーワードを入れ込むのは意味ないですからね。

 

なので、

・キーワードはサラリと入れる

・画像の説明はわかりやすく簡単に

ということを頭に入れて

altタグを上手に使っていきましょう!

 

まとめ

 

今回は、

・altタグとは?

・altタグの書き方

・altタグはなぜ必要なの?

・altタグを使用する時の注意点

についてお伝えしました。

 

サイトを作り始めたばかりの初心者さんは、

記事を更新したり画像を探して貼り付けるのが精一杯で

SEO対策とかあまり考えずに

作業をルーティン化している場合が多いです。

 

実際、私もaltタグの意味を知らなかったので

適切に使っていませんでした。

 

半年くらいサイトを運営してから

ノウハウのテキストを読み直してみた時に、

ハッとして冷や汗が。。。

 

たくさんの記事のaltタグを付け直した

苦い経験があります。

 

画像を貼り付けた時にその都度作業してしまえば

大したことのない簡単な作業ですが、

後からたくさんの記事のaltタグをつけるとなると

気が遠くなるような作業量となってしまいますので

お気をつけくださいね。

 

ちょっとしたことなのですが、

初心者さんにもできるSEO対策です。

 

ぜひ、あなたのサイト運営に

いかしていきましょう!

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。