Search Consoleから警告が来た時

 

「不正なソフトウェアが検出された?!」

という内容の警告がグーグルから来て、びっくり!

 

もう、心臓がバックンバックンしてくるし、

読み進めてるのに、内容が頭に入らない。。。

 

普段は、ほとんどチェックしないSearch Console、

たまたま、開いてみたら、こんな大変なことに。。。

 

新しいサイトを立ち上げて

必要なプラグインなどを取り入れ、

1記事投入したところだったんですよね。

 

 

アドセンスを貼っているわけでも、

リンクを貼ってもいないなんてことない記事なのに。。。

 

 

グーグルから来た警告は、コレです。↓

セキュリティー

重大な問題って何?

そもそも、プロパティーの健全性って

何のこと言ってるのか、、、

 

 

もう、頭が痛くなってきました!

「致命的なマルチウェアが検出された」って、

ウィルスなどが出てきたってこと?

セキュリティー

ともかく、たった1記事しか書いていないのに、

その記事が有害と言われているわけだから、

もう、このドメインが汚染されていて、

記事書いても無駄なのかな?

 

 

もう、不安で震えが止まらない!

セキュリティー-4

 

「お客様のサイトのページの一部で

有害なコンテンツが見つかったから、

早急にこのコンテンツを削除する事を

オススメします!」

 

 

って、削除しないとダメなのか~。

 

とりあえず、サンプルを

すべてダウンロードと書いてあったので、

ダウンロードしてみました。

セキュリティー-5

これって、中国語?

何が何だかもっとわからなくなってきた~。

 

そうだ!私だけではないはず!

 

他の人にも同じような警告が来ているかもしれない!

 

検索してみると。。。

やはり、文字化けしているという内容を

見つけました。

 

さらに、マルチウェアに感染していたら、

「サイトへのアクセス拒否」や

「サーバーから凍結のお知らせ」が来るという

こともわかりました。

 

 

早速、メールをチェックしてみたのですが、

サーバーからの凍結のお知らせは

来ていませんでした!

 

ふ~!

もう、私一人の力では、

どうしていいか、わからないです!

 

なので、同じような警告をされた方が

コンサル生の中にいないのか、

メンターに聞いてみることにしました!

 

すると、

サイトの再審査リクエストが

できるらしいことがわかりました。

 

ブログが有害なコンテンツに

なってしまっているのか、、、

チェックする外部サイトがあるというので、

恐る恐るチェックしてみました。

 

virustotal.com というサイトで、

マルチウェアの検出をしてくれるそうです。

セキュリティー-

 

結果は、検出されませんでした!

 

ということで、再審査をお願いしました。

 

通常返事が来るまでに、

半日から3日くらいかかるとのことです。

3月31日朝、Search Consoleを開いてみると、

グーグルから返事が来ていました。

サーチコンソル-8

サーチコンソル-9

結局、何もなく、再審査が通ったようです。

何もなくてよかったです!

心臓に良くないですからね。。。

 

あなたも同じような警告が来たら、

慌てず外部サイトのチェックを

試してくださいね。

 

メルマガLP15