WordPress Popular Postsの設定

 

ブログのサイドバーに

『よく読まれている記事』や『人気記事』

表示させるプラグイン『WordPress Popular Posts』の

設定方法を画像付きで解説します。

 

人気記事』をサイドバーに貼ることで、

訪問者さんの目に止まり、

他の記事を読んでもらうきっかけになるので、

サイトへの滞在時間が長くなる

という嬉しい効果があるんですよね。

 

ですので、こちらのプラグイン

WordPress Popular Posts』を利用して

よく読まれている人気記事を

サイドバーに表示させましょう!

 

WordPress Popular Postsの設定方法

WordPressのダッシュボードから

プラグイン』→ 『新規追加』

→『WordPress Popular Posts』を

インストール有効化します。

 

参照:プラグインのインストールと有効化の方法

 

 

次にWordPressのダッシュボードから

外観ウィジェットをクリックします。

 

WordPress Popular Posts-3

左側に「WordPress Popular Posts」が

追加されているので、

これを「メインサイドバー」に

ドラッグ&ドロップで移動します。

 

WordPress Popular Posts-4

 

 

WordPress Popular Posts-5

 

 

WordPress Popular Posts-6

 

主に設定が必要なところは。。。

 

・サイドバーのタイトル設定

・記事リンクの表示数の設定

・記事リンクの並び順の設定

・ランキング・データの保存期間の設定

・ランキング・データの対象ページの設定

・人気記事リンクの表示設定

タイトル

『人気記事』や『よく読まれている記事』など

タイトル名を入力できます。

Show up to

記事リンクの表示数の最大値を入力します。

設定する数値はお好みで。

 

Sort posts by

記事リンクをどのような並び順にするか設定できます。

次の3つから選択します。

 

・Comments(コメント):コメント数の多い記事の反響順

・Total views(累積閲覧数):アクセス数で並べる

・Avg. daily views(1日の平均閲覧数)

 

 

Time Range

ランキングの期間を設定します。

 

次の4つの種類から選択します。

・Last 24 hours(24時間)

・Last 7 days(1週間)

・Last 30 days(1か月)

・All-time(累積)

 

Post type(s)

ランキング・データを記録。

対象となるページの設定ができます。

 

デフォルトでは、

post(投稿ページ)page(固定ページ)」が

設定されていますが、

「post」だけにした方が良いです。

 

post,pageのままだと、

『お問合わせ』や『目次』などの

固定ページが出てしまうので。。。

 

 

ちなみに固定ページを除外しないと

こんな感じになってしまいます。

 

WordPress Popular Posts7

 

なので、ここは「post」だけにしましょう!

 

 

表示できるデータの項目は順に次の5つとなります。

・コメント数

・閲覧数

・コンテンツの著者名

・日付

・カテゴリー名

 

最後に「保存」をクリックすると

設定は完了です。

 

設定してすぐは、少しずつしか表示されないので

間違えたかな?と思うかもしれませんね。

 

 

でも、大丈夫です!

時間とともに設定した件数が

表示されるようになりますのでね。

 

人気記事を設置することで、

たくさんの記事が読まれるのは

とても嬉しいことです。

 

あなたもこの機会にプラグイン、

「WordPress Popular Posts」を

設置してみてくださいね。

 

わからないことがありましたら、

お問合わせ欄からお気軽に

メールしてきてくださいね。

 

24時間以内に返信することを

心がけております。

 

あなたが素敵なライフスタイルを

見つけることができますよう、

応援していきます。