ネットビジネスで成功するための作業量と作業時間

ネットビジネスで成功するための

「作業量」や「作業時間」

ってどのくらいなんだろう?

 

初心者の方は気になリますよね。

 

実は、私も気になっていました!

 

今思えば、そんなの聞いても

条件がすべて同じではないから

比べようがないのですけどね。笑

 

ここでは、

・ネットビジネスの作業時間と収入の関係

・ネットビジネスの作業量と収入の関係

・作業量を増やす方法

・作業時間を確保する方法

についてお伝えします。

 

 

ネットビジネスで成功するための作業量と作業時間のポイント

 

ネットビジネスの作業時間と収入の関係

 

初めてブログの記事を書く時、

かなり時間がかかると思います。

 

誰でも初めてやることは

手順を見ながらの作業となるので

時間がかかるのは当然ですよね。

 

なので、最初の1記事を書くのに

2時間とか3時間くらい

かかってしまうのではないでしょうか?

 

ただ、ネットビジネスは

アルバイトのような時間給労働ではないので

時間をかけたからといって

収入に直結するものではない

ということを覚えておいてくださいね。

 

ネットビジネスで得られる収入は、

成果がすべてとなります。

 

たとえば

「商品をどれくらいアフィリエイトしたか」

「広告をどのくらいクリックしてもらったか」

「商材をどのくらい売ったか」

 

などですね。

 

つまり、2時間かけても成果がなければ0円ですし、

30分しかかけていないのに

100万円稼ぐことだって普通にあります。

 

なので、ネットビジネスの作業は

時間をかければいいというものではない

ということを理解しておきましょう!

 

ネットビジネスの作業量と収入の関係

 

「量産型のネットビジネスは大変だよ!」

なんてキャッチフレーズを

よく耳にします。

 

ネットビジネスを始めたばかりの時は

右も左もわからないので、

やることなすこと遅いはず。笑

 

気がついたらお昼ごはんを食べずに

夕方だったなんて普通にありますからね。

 

でも、1記事目より2記事目、

2記事目より3記事目と、、、

少しずつですが確実に作業時間が

短縮していきます。

 

そして1ヶ月くらい経つと、

手順はほとんど頭に入ってるので

サクサク記事が書けるようになるんですよね。

 

だから量産するって大事なんですよ!

 

最初は大変だけど、

1日1記事、2日目1記事と控えめにやるより

1日3記事、2日目3記事とガンガン量産して

こなしていくことをオススメします!

 

知識として頭に入ってくるスピードも、

成果を手に入れるスピードも

早まるのは間違いないですからね。

 

作業量を増やすことで、

「作業に慣れること」

「知識を自分のものにすることができる」

という基礎的なメリット以外にも

もう1つ大事なメリットがあります!

 

それは「収入を得るチャンス」です。

 

ブログでたとえると

成果を得るための記事という種を

たくさんまくことで

収入を得るチャンスが増えていきます。

 

ネットビジネスで成果を得るための記事は、

お客様に値段以上の価値がある

と思ってもらわなければなりません。

 

なので、本当は質も量も両方大事なのです。

 

ですが、

初心者で知識もスキルもない時に

質を意識しすぎると1日あっても

記事ができ上がらないかもしれません。

 

ですので、最初のうちは

質より量を意識してどんどん

記事を投稿していったほうがいいですね。

 

量をこなしていくうちに知識が入ってくるので

質の高いコンテンツを作れるスキルが

自然と身についてくるのも事実ですから。。

 

さらに、どの記事が成果につながるかなんて

育ってみないとわからないものです。

 

そういう意味からも、たくさんの記事という

種をまいて花が咲く記事を楽しみに

育てていくべきなんですよね。

 

量産は大変です。

 

かなり泥臭い作業なのでね。

 

なので、あなたのスキルアップと

未来に大きな収入を得るための

大事な土台部分だと思って

集中して頑張ってみましょう!

 

ネットビジネスの作業量を増やす方法

 

作業量を増やすのが大事なのはわかったけど

記事を量産することができない

という声をよく耳にします。

 

たとえば、会社員の方が

副業で取り組んでいる場合、

会社から帰ってからの作業となるので、

時間が限られています。

 

もし、3時間の作業時間しか取れないのに

1記事に3時間かかっていたら

1日1記事しか投稿できません。

 

一方、30分で記事が書ける方は

3時間で6記事も投稿できちゃうわけです。

 

どちらが成長スピードが早いか、

おわかりですよね。

 

記事を書く時にありがちな

余計な誘惑に負けないように

その記事を書くことだけに

集中してみましょう!

 

何に時間がかかっているのか?

細かく分析してみるといいですね。

 

私は、よくキッチンタイマーを使います。

 

たとえば、ネタ選び10分、

キーワード選定10分、

記事を書く時間20分

 

などなど・・・

どこに時間がかかっているのかわかったら、

なぜその部分に時間がかかるのかを考えます。

 

ちなみに私の場合、ネタ選びする時に

違うネタも気になって読みはじめてしまい、

時間がロスすることが多かったですね。

 

なので、このネタを書く!

と思ったら他の記事は触らない。

 

このキーワードで書くと決めたら

他のキーワードは見ない。

 

このように、

必要最低限の労力でサクサク記事を

書いていけばどんどん時間が短縮されますので

記事の量産ができるようになります。

 

言ってることはわかったけど、そう簡単に

思い通りに書けない時はどうすればいいか?

という質問が飛んできそうですね。

 

そんな時、できる範囲で控えめに

作業するだけではたして大丈夫なのでしょうか?

 

結論から言うと、

時間が多少オーバーして

睡眠不足になったとしても

その期間は頑張ったほうがいいです。

 

人間は、なまけものなのでラクな方に

引き寄せられていきます。

 

最初にガンガンやっていると、

時間的に余裕が出てくるはずです。

 

同じ3記事書くのも6時間かかっていた人が、

慣れてくると2時間で書けちゃう

なんてことありますのでね。

 

たとえば3ヶ月という期間を決めて

がむしゃらに記事を量産してみる!

 

きっと、スキルも収入も

みるみるアップしていくはずですよ。

 

あっ、もちろん再現性のあるノウハウで

正しい方向に作業することが前提ですが。。。

 

ネットビジネスの作業時間を確保する方法

 

1日は、24時間みんなに平等です。

なので、時間の使い方で

当然ながら差が出てきます。

 

副業として始める会社員の方や

家事に大忙しの主婦の方は

限られた時間の中で作業時間を

確保していかなければなりません。

 

ですので、私のビジネス仲間が

具体的にどのように作業時間を

確保しているのかお伝えしますね。

 

副業として始める会社員の場合

 

・会社の飲み会に行く回数を減らす

・休み時間にはゲームではなく記事ネタを探す

・通勤電車の中でネタ探し

・休日の午前中はダラダラせずに有効に使う

・テレビを見る時間があったら記事を書く

 

 

家事の合間に記事を書く主婦の方

・教材などは、家事をしながら音声で聞く

 

・テレビを見る時はメモ帳とペンを近くに置き

 役に立ちそうな商品や話題を常にチェック

 

・ランチに行くときは料理の写真を撮って

 いつでも記事が書ける状態にしておく。

 

・家事は完ぺきにこなさなくても大丈夫!

 というアバウトな考えを持ち、掃除などの

 回数を減らして作業時間を確保。

 

・家事をおろそかにできない方は、

 ピンポイントでお手伝いさんに

 お願いすることで作業時間を確保する。

 

などなど・・・

 

あなたの置かれている環境によって

取り入れられるものは取り入れて

作業時間を確保していってくださいね。

 

できない理由はいくらでも考えられます。

 

でも、あなたが今の現状を変えたいなら

できる理由を考えて

どんどん作業していったほうがいいですね。

 

まとめ

今回は、

・ネットビジネスの作業時間と収入の関係

・ネットビジネスの作業量と収入の関係

・作業量を増やす方法

・作業時間を確保する方法

についてお伝えしました。

 

ネットビジネスで成功するためには

限られた作業時間の中で

いかに効率よく作業量を

こなしていくかがポイントです。

 

短期間集中してスキルを磨きながら

作業量を増やしていきましょうね。

 

あなたが20年後も輝きつづけるための

ライフスタイルの実現を応援します。

 

メルマガLP15