ベランダのハト撃退方法

マンションのベランダにハトが来るから

退治して欲しいと実家の母からメールが入りました。

 

実家に行ってみると、ツガイでハトが

ベランダの中をトコトコ歩いているのを発見!

 

すぐに追い払ってはみましたが、

数分すると今度は鳴き声が。。。

 

追い払っても、追い払っても

しつこく来るハト。

 

しかも同じハトのようです。

 

フンも数カ所あったので、

掃除はしてきたのですが、、、

 

それだけでは解決にならないようです。

 

高齢者の両親がハトが来るたびに

いちいち追い払うのも大変なので、

ベランダからハトを撃退する方法について

調べてみました。

 

この記事では

・ベランダにハトが来る理由

・効果のあるハトの撃退方法5選

・私がやったハトの撃退法

についてお伝えします。

 

撃退したその後が知りたいと複数の方から

お問合わせをいただきましたので

追記してあります。

ベランダにハトが来る理由

 

ハトの夫婦は、とても仲がいいそうです。

 

一度ツガイになると、一生浮気をしないんだとか。。。

 

すごいですよね。

 

仲がいいというのもポイントで、

1年に5~6回も卵を生むそうなのです。

 

つまり、今の時期は、

その卵を産む場所を探しているんですね。

 

なぜベランダなの?

 

一軒家ではなくてマンションのベランダが

好まれるのはどうしてなのでしょうか?

 

一軒家は、野良猫もいますし、

外敵から狙われるリスクが大きいです。

 

それに比べてマンションのベランダは、

「カラスや猫などの外敵から安全な場所」

「雛へのエサの運搬に便利」

「水飲み場がある」 (室外機からの水など)

などなど、、、

 

ハトが安心して卵を産んで育てる場所に

ピッタリだというわけですね。

 

ハトは高い階数で同じ場所を狙う

 

何階以上が好きなのか、

他のマンションを調査したわけではありませんが、

10階建ての実家のマンションでは

6階以上のベランダが狙われている

と管理人さんから聞きました。

 

私の実家のマンションは7階なのですが、

同じ7階でも1度もハトが

見向きもしないベランダもあるそうです。

 

同じ階数でもハトが好むベランダと

好まないベランダの違いは、

ベランダに物が多いか少ないかの違い、

ベランダがきれいか、

きれいじゃないかの違いが大きいようです。

 

ちなみに私の実家のマンションのベランダは、

父が趣味でやっていたプランターがたくさんあって、

木でできた棚もハトが外的から身を隠すのに

ピッタリの場所だったようです。

 

フンを見ると、

プランター周辺に散らばっていたので

よくわかります。

 

追い払うと、

今度は室外機の裏側に隠れていました。

 

ハトは追い払ってもまた来るのはなぜ?

 

ハトは、追い払っても、また同じ場所に来て、

再度追い払ってもまた来る

という人間にとって迷惑な習性を持っています。

 

ハトの性格は「場所への執着心が強い」

「帰省本能が高い」「なかなか諦めない」

と、かなり執念深いです。

 

なので、ベランダの中まで入らずに

手すりに止まって中の様子を伺っている状態の時に

追い払ってしまうのがベストのようです。

 

ベランダの中に入り込んでいるということは、

ハトによる安全確認の第一関門を突破してしまった

ということですからね。

フンはすぐに片付けることが大事

 

ハトのフンが少しだけだから、、、

なんて軽い気持ちでいると大変なことになります。

 

ハトは、自分のフンがあることで、

その場所は安全な場所だと再認識するようです。

 

片付いてきれいになっているということは、

卵を産んだ時に排除されてしまう危険性を

感じるのかもしれませんね。

 

人の気配がしないようなベランダで

こっそりと卵を産んで育てたいわけですから

そうさせなければいいのです。

 

効果のあるハトの撃退方法

 

ベランダにハトが来て困っている人は

たくさんいるようですね。

 

すでに撃退したという方の情報や

まるで効かなかったという情報など

いろいろ出てきましたので

紹介しますね。

トゲトゲシート

 

トゲがたくさんあるシートを手すりのところや

ハトが通るところに敷き詰めるというものです。

 

100均でも売ってるので

手軽なのですが、

ハトにとって不快に感じるのは

最初だけのようです。

 

すぐに慣れてしまうようなので

トゲトゲシートだけでなく、

他の方法も併用したほうがいい

と言う意見もあります。

 

防鳥ネット

 

緑色のネットが100均で売ってます。

 

実家の母が試しにやってみたのですが、

少しだけアナのあいた場所から

入ってきてしまうようです。

 

スキマから入ってきてしまうと、

逆に網で守られていることになるので、

ハトにとっては外敵から守られる

安全な場所になってしまいます。

 

きっちり設置できれば有効ですが、

マンションの全体的な外観を損なうということから

許可が必要になるかもしれませんね。

 

CDなどキラキラした光り物

 

光が反射するので、ハトが驚いて

逃げていくと言われているのですが、、、

 

驚くのは最初だけのようです。

 

危険が及ばないことを察知すると、

また普通に来るようになる

という声が多く聞かれます。

 

忌避剤

 

ハトが止まりそうな場所にスプレーしておくだけで

近寄らなくなるそうです。

 

ただ、まだハトが安全な場所かどうか

様子を伺っている段階だと

かなりの効果があるようですが。。。

 

効果が効く時間は2~3時間程度であること、

雨で流れてしまうこと、

金額的に安価ではないことから

ずっと使い続けることは難しいかもしれませんね。

ベランダに物を置かずに清潔にする

 

そもそも、隠れられる場所を探しているのだから、

隠れられる場所を減らせばいいのです。

 

物があれば、あるほど

ハトが隠れる場所を

提供してあげているようなものなので。

 

そして、フンがあると、安心して

また飛んできてしまうようなので、

フンをされたらすぐ片付ける。

 

ハトが来たら追い払う。。。

 

単純なことかもしれませんが、

しつこいハトには

こちらもしつこく追い払うしかないですね。

 

私がやったハト撃退法

 

私の実家のマンションのベランダは、

まだフン害というほどすごいものはなかったので

今なら、「この場所は安全ではないよ!」

とハトに伝えれば、

まだなんとかなりそうだと感じました!

 

なので、植木鉢をすべて捨てて、

プランターを並べていた棚も

ノコギリで解体撤去し、

ベランダには物を置かないように片付けて。。。

 

フンもしっかりきれいに取り除き、

ハイターを水で薄めて手すりの部分と室外機など

ハトが好みそうなところを除菌しました。

 

ハイターのにおいは、結構キツイので、

ハトも好まないといいなぁ~と思いながら、

霧吹きに入れて、

シュッシュと吹きかけました。

 

私が大々的に片付け作業をしていた

3時間のうち、ハトが飛んできたのは

1回だけで、デッキブラシを振り回して

追い払ったら、それからは

1度も来なかったんですよね。

 

翌日母から電話が入り、

「ハトの鳴き声もしなかったので

ゆっくり朝まで眠れた」と言ってました。

 

まだこれから、

何日か経ってまたハトが来るかもしれませんので、

この1週間は、実家のベランダに足を運び、

フンなどされていないか、

掃除を徹底しながら観察したいと思います。

 

追記

掃除して2日間は手すりのところ止まりで

ベランダには降りてきませんでした!

 

3日目は、ベランダにおりてきましたが

母が追い払ったので

すぐに飛んでいったそうです。

 

1週間後、私がチェックしてみると、

手すりの部分に3箇所ほどフンがあったので、

拭き取ってハイターの薄め液を

プッシュしておきました!

 

私も実家に入り浸るわけにも行かないので、

たまに行った時にベランダを見て

フンがあったら処理をする感じで過ごしています。

 

今までのようにベランダに居座られて困る!

ということはなくなったので、

母のストレスも無くなりました!

 

きれいに清掃して隠れる場所をなくすことが

1番なのかな?と思います。

 

もう一つ、妹が100均のお店で買った

蛇のおもちゃを室外機のある場所に

置いたのも有効だったのかもしれません。

 

へびのおもちゃなんて、、、

と私はイマイチ信用していなかったのですが、

へびの近くには近寄らないということが判明!

 

100円なので、騙されたと思って

置いてみて下さいね。

 

母が、このおもちゃも威力があったと

喜んでいましたから。。。笑

 

今回は、

・ベランダにハトが来る理由

・効果のあるハトの撃退方法5選

・私がやったハトの撃退法

についてお伝えしました。

 

ハトの鳴き声やフンで困っているという方は、

この記事を参考に早めに対処してくださいね。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

メルマガLP15