ヤフオクで売れる商品

 

ヤフオクで不用品を売ってみたいとは思うけど、

なんだか面倒くさそう!

と感じて商品を買ったことはあるけど、

売ったことはないという方、多いと思います。

 

せっかく出品しても、本当に売れるの?

と思っている方も多いのも事実です。。。

 

私も、ヤフオクの出品までに

いくつもの心のハードルがあって、

初めて出品したのが、11ヶ月前なんです。

 

やってみた感想としては、

「本当になんでも売れるんだ!」

というのが正直な気持ちでした。

 

外から想像しているのと、

実際中から見てみるのの違いってあると思います。

 

私はプロではなく普通の主婦なので、

このブログを読んでいるあなたと

立場的には同じです。

 

そんな主婦の私が不要なものが出た時に

どのような気持ちで出品し、

それに対してアクセスがどのように集まり

売れていくのか?

それとも売れ残っていくのか?

 

3つの出品で実証していくので、

主婦の方でも

「家の中を断捨離しながら気軽にお小遣い稼ぎができる」

という事を実感していただけたらと思います。

 

ヤフオクに興味はあるけど

まだヤフオクで商品を売ったことがない

という主婦の方は必見ですよ!!

 

私がヤフオクに出品する理由

 

我が家は、大学生の息子と中学生の娘がいるのですが、

同性ではないので、

基本的にお下がりの洋服がないです。

 

子供たちにとっては、

いつでも新品の洋服なので

ラッキーかもしれないですが、

親としては・・・ちょっとね。

 

比較的捨てるのがもったいないレベルの

洋服が多かったので、

今まではお友だちの弟さんや妹さん、

近所のお子さんにあげていました。

 

ただ、小学校も高学年になってくると、

女の子はファッションに

こだわりを持った子が多くなってくるのも事実です。。。

 

良かれと思ってあげたとしても、

もらった方は、ありがた迷惑に感じてしまうかも!

 

でも、捨てるにはもったいないんですよね。

きっと欲しいと思っている人はいるはず!!

 

だからといって、フリーマーケットで

荷物を運んだり値札をつけたりしながら

一日かけて売るのも大変そう!

 

そんな私のために場所を提供してくれて、

お客様を呼び込んでくれるありがたいシステム

ヤフオクだったんです。

 

売れなければ手数料はかからないですしね。

 

フリーマーケットは、売れても売れなくても

出店料がかかるし、運ぶ手間や労力は

ハンパないですからね。

ヤフオクのアクセス比較

 

ヤフオクは、ネット上でのやりとりなので、

フリーマーケットのように、

お客さんが立ち止まって

商品を手にする場面が目に見えません。

 

本当にアクセス(お客さん)が

集まっているのか気になりますよね?

 

私も始めるまでは半信半疑という言葉が

適当かどうかわかりませんが、

売れたらラッキーくらいの軽い気持ちで

出品してみたんですよね。

 

今までだって、

無料でお友だちにあげていたわけですから。。。

 

ダメ元ですね。

 

娘の着なくなった洋服を出品

年に3回位、

クローゼットの中にうまく収まりきれなくなった

着ないような洋服をゴミ袋にまとめておきます。

 

時間がある時に、出品するのですが、

今回は、半年くらい放置していました。笑

 

中身を見ると、春先に着れるものがあったので、

今がチャンスかも!!

 

3種類を出してみました。

1日目のアクセス(3月22日)

出品1:LOVETOKIC(ラブトキシック)スカートとトレーナー、repipiトレーナー

ヤフオク出品1

ヤフオク出品1の初日のアクセス

この商品は、初日から入札されているんですよね。

 

1枚500円で手に入れば、私が買う側の立場なら

買いたいと思うので、2,000円にしました。

 

出品2:repipi(レピピ)春物セーターとスカート、LOVETOKIC襟付きトレーナー

ヤフオク出品2

ヤフオク出品2初日のアクセス

こちらは、入札はされていませんが、

出品1につられた形でアクセスが集まってきました。

 

セーターなので、着る人と着ない人の好みが別れる点、

小学生の中でもデザイン的に

少し大人びたお子さんじゃないと好まないのかな?

というイメージがあったので、

妥当なアクセス数だと思います。

 

出品3:ナイキパーカー

ヤフオク出品3

ヤフオク出品3初日のアクセス

アクセス数を見ていただければわかりますが、

ほとんど人気がないです。

 

出品するカテゴリーをキッズではなく、

レディースにしたほうが良かったのかもしれません。

 

4日目のアクセス(3月25日)

出品1

出品1(4日めのアクセス)

ポーンと初日から入札が入ったので、

そのままドンドン上に上がっていくかと思ったら、

しばらく停滞状態でした。

気になるけど、欲しくはないということなのか。。。

 

買う人も、心理作戦なので、

分析するのが難しいですね。

出品2

出品2(4日目のアクセス)

223人のアクセスでも、誰も入札しないなんて、

不思議です。

最終日に誰が入札するのか、、、

様子見なのでしょうか?

出品3

ヤフオク出品3(4日目のアクセス)

16人のうち、ナイキ大好きな方がいないと

難しいですね。

最終日のアクセス(3月26日)

ちなみに、

私は今回販売期間を5日間に設定しました。

販売期間は7日まで自由に設定できます。

 

売れなかったら、そのまま自動で

再出品できるようにしてあります。

 

初めてヤフオクに出品したときは

最終日の駆け引きがすごいなぁ~と

感じたのを覚えています。

 

いわゆるオークションなので、

競争率の激しいものは、

最終日に入札者が殺到したりするんですよね。

 

最終日の動きを細かく見てみます。

出品1

ヤフオク出品1最終日の朝のアクセス

16時 

ヤフオク出品1(最終日16時)

最終アクセス

ヤフオク出品1(最終日の最終アクセス)

結果:2,000円で出品したものが

3,890円で落札されました。

ヤフオク出品1結果

こちらの商品は、セットで購入したい方が多く、

出品1と出品2両方を狙っていた方が多かったですね。

 

出品2

ヤフオク出品2(最終日の朝のアクセス)

16時 

ヤフオク出品2(最終日16時のアクセス)

やっと1件入札が入りました!

 

最終アクセス

ヤフオク出品2(最終日最終アクセス)

結果:2,000円で出品したものが

2,200円で落札されました。

ヤフオク出品2(最終アクセス)

アクセスのわりには、あまり盛り上がらなかったです。

出品3

 

ヤフオク出品3(最終日の朝アクセス)

16時 

ヤフオク出品3(最終日16時アクセス)

結果:残念ながら落札されませんでした。

自動出品されています。

ヤフオク出品3(自動出品)

アクセスも伸びず、売れ残ってしまいました!

 

売れる商品と売れない商品の違いとは?

 

売れる商品と、売れない商品の違いは、

ずばり人気があるか、ないかです。

 

言い換えれば流行っているものなら

多少傷があっても、

使用感があっても売れますね。

 

今回出品した出品1と出品2の洋服は、

小学生高学年の女の子に人気のブランドです。

 

欲しいけど、

定価で買うにはちょっと高いと思っていた方は、

安く手に入れるチャンスだったと思います。

 

また、型が、1年前と2年前のものなので、

同じ年齢のお友だちとかぶらないデザインなのも

オシャレさんにとってはうれしいですよね。

 

さらに、普段着としては

ちょっと高すぎるブランドでも、

普段着として使える金額でゲットできれば

お友だちに差をつけることが

できちゃいますからね。

 

ナイキのパーカーは、

自動再出品されましたが、

売れ残るような気がします。

 

ちょっと弱気。笑

 

というのも、送料がかかってしまうので、

800円では購入する人に

メリットがあまりないんですね。

 

本当はセット売りも考えたのですが、

ナイキに合うブランドが

すぐに見つからなかったので、

失敗例としてブログネタに良いかなと思い

出品した感じです。

 

だから、

全部売れなくてもいいと思ってます。

 

落札手数料(8.64%)を

ヤフオクに払っても

今回は、5,563円の利益が出ましたからね。

 

これでお友だちと横浜のホテルの

美味しいランチが無料で食べれちゃうなら

大満足です!!

 

久しぶりに不用品売買をしてみたら、

子供たちからゴミ袋の催促が。。。

 

家事の合間に1つずつ出品するだけなので、

お子さんが小さくても、

ちょっとお昼寝の最中にできちゃうので

オススメです。

 

外に出られないけどお小遣いは稼ぎたい!

 

お子様がいらっしゃる方は、

子供の成長が早いので

不用品もバンバン出てくるはずです。

 

洋服だけでなく、カバンや帽子、

参考書等の教材も売れてしまいます。

 

インターネットでお金を稼ぐという

感覚を実感するためにも

まずはヤフオクで不用品販売を

試されてみてくださいね。

 

元手がかからず、

お小遣いが稼げるようになったら、、、

ネットの威力を感じるはずですよ。