専業主婦の再就職

 

今でこそ、共働きが主流の社会になっていますが、

アラフォー&アラフィフ世代は

就職活動していい会社に入って

バリバリ働いたけど、、、

 

 

結婚や出産というビッグイベントで

大好きな仕事を諦めた方が多いのも事実です。。。

 

子育てが一段落して

社会復帰をしたいとは思いながらも

あまりのブランクに

尻込みしてしまう人が多いのだとか。。。

 

 

ここでは、

そんな専業主婦歴が長い人の共通する悩み

・再就職が怖い・できないと感じるのは甘えなの?

・再就職が怖い・できないと思う理由

・再就職せずにお金を稼ぐ方法

についてお伝えします。

 

再就職が怖い・できないと感じるのは甘えなの?

 

社会から離れて専業主婦でいた期間が長いと、

社会復帰するのが難しくなると言われています。

 

子供を産んで産休明けに仕事復帰できる今の時代では

考えられないのかも知れませんが、、、

 

アラフォー&アラフィフ世代は

ブランクが長過ぎるのですよね。

 

だから、事務職をやるにしても

必要とされるパソコンのスキルが

頭に入っているものとまったく違うので

覚えることが山のようにあります。

 

機械はどんどん進化していきますからね。

 

すべて最初から学ぶ気持ちで

ある程度覚悟を決めてのぞまないといけません

 

数十年前のOL時代に得たスキルが

ほとんど役に立たないかもしれない

というところは不安材料の1つとなります。

 

 

というのも、

やっぱり初めて入る会社というのは

緊張するじゃないですか。

 

 

しかも若くてピチピチの新入社員とは違って

年齢だけは貫禄ついちゃってますからね。

 

 

知識が伴っているならまだしも

使えない知識で頭が大きくなっていたら、、、

 

 

幻滅されてしまうのではないか?

と良からぬことまで

考えてしまったりですね。。。

 

また、

仕事と家事の両立ができないのではないか?

と再就職に不安を感じている人もいるようです。

 

 

家事の役割分担をパートナーが

しっかり理解してくれればいいのですが、、、

 

 

「家事は女性がやるもの」

と決めつけ、共働きしても家事に対して

無関心な旦那様が多いのも事実です。

 

あなたのパートナーによっては

社会復帰するということが、

そのままオーバーワークにつながり

心と体の健康を害してしまう危険性も

否定できません。

 

 

なので、専業主婦歴の長いあなたが

再就職するのが怖い・できない!

と感じてしまうのは普通のことなんですよ。

 

甘えでもなんでもない、

みんなが感じる気持ちだと思います。

 

 

そこをどうやって乗り越えていくかは、

人それぞれですが、、、

 

やっぱり一人で悩むのではなく、

パートナーにしっかり理解してもらって

協力してもらったほうが精神的にもラクだと思います。

 

再就職が怖い・できないと思う理由と対処法

 

再就職しようと思った理由は、

「もう一度社会と関わっていたい」

「自分で自由に使えるお金が欲しい!」

「かさむ教育費のために渋々」

 

などなど・・・

人それぞれだと思います。

 

 

いざ、履歴書を用意して

自分の社会復帰した姿を思い描いてみると、、、

 

必ずしも楽しく仕事をしている姿は

見えてこないんですよね。

 

 

「ワクワク感」より

「働いていた頃の感覚が取り戻せるのかな?」

という不安な気持ちのほうが大きいからでしょう!

 

では、再就職が怖いとか、できない

と思う理由はなぜなのでしょうか?

 

年下の上司のもとに配属される

 

年齢が高くなってからのいわゆる

アラフォー&アラフィフ世代の社会復帰は、

自分より年下の上司につくことが多く、

居心地がいいとは思えません。

 

でも、年齢ばかりは仕方がないことです。

 

どこの会社に入ったとしても、

年齢を気にするのではなく、

新入社員の気持ちを持って

仕事に向き合うことができれば解決できますよ。

 

新しい会社のルールや仕事の手順などを

早く覚えて自分のものにしてしまったら、、、

もう、何の不安もなくなりますからね。

 

子供が病気の時は会社を休める?

 

子供が小学校の低学年だと

熱を出したり風邪を引いたりということは

よくあることです。

 

その都度会社を休まれては

周りに迷惑がかかってしまうことは

事実ですよね。

 

毎回休む電話を入れるのも

本当に心が痛むので

できれば会社を休みたくないはずです。。。

 

なので、子供が病気の時は、

旦那様にも交代で休んでもらえるように

お願いできるといいですね。

 

 

ご実家が近くてご両親が元気なら、

ご両親にお願いしてしまうのも

ありですね。

 

だいたい中学生くらいになると、

少しぐらいの熱なら

そのまま学校に行かせてしまったり、

一人で留守番させておく方が多いようです。

 

そうはいっても、

インフルエンザのような病気は

別ですけどね。

 

 

共働きが当たり前の世の中ではありますが、

子供が病気の時は気軽に休んでいいですよ~。

という理解ある会社は残念ながらありません。

 

 

会社自体もそうですが、

上司や近くにいる周りの人の

環境でも子供の病気への配慮は、

異なってくるでしょうね。

 

家事分担はしてもらえるのか?

 

海外では、夫の家事や育児への協力は

当たり前のように言われてますが、

日本人男性の家事分担への意識は

かなりの個人差があります。

 

もちろん、結婚したときから

ずっと共働きなら、

男性の家事分担への意識は高いのですが、、、

 

 

問題は専業主婦時代が長かった家庭の

旦那様の場合です。

 

 

家事を手伝うことはまったくせず、

家事は女性の仕事だと思っているような

男性の場合ですね。

 

 

この先、教育費などお金が必要になるから

仕方なく働くことになったのであれば、

パートナーとも話し合って

家事分担をしてもらいましょう!

 

 

「生きがいを見つけたい」

「もっと自由に使えるお金を得たい!」

「社会と関わって生きていたい!」

などなど、、、

 

あなた自身の考えで再就職するのであれば、

パートナーの家事分担への意識を高めることは

難しいかもしれません。

 

パートナーにとっては

やらずに済むものなら

家事に頭を突っ込みたくないはずですから。。。

 

 

年齢制限で雇ってもらえないこともあるの?

 

人事担当者の友だちがいるので

ぶっちゃけて聞いてみました!

 

〇〇歳だからダメということは

今の時代はないはず。

合否が年齢で決まることはほとんどない

と言っても過言ではないと。。。

 

その人の歩んできた経歴だったり、

持って生まれたコミュニケーション能力だったり、

総合的に考えて合否が決まるようです。

 

たとえば、アラフィフの専業主婦歴20年の方と

コミュニケーション能力に欠ける23歳フリーターの方が

お客様相談室の仕事に応募してきたら、、、

きっとアラフィフ専業主婦の方を採用するでしょうね。

と。。。

 

 

仕事をするには、どこの会社に入ったとしても

それなりのスキルを得るために努力が必要です。

 

 

その努力ができれば年齢なんて気にする必要は

ないということです。

 

人間関係をうまくやっていけるか

 

どんな人がいるのかは、

入ってみないとわからないので、、、

 

誰でも多かれ少なかれ、

人間関係に不安を持っているはずです。

 

 

会社を退職する理由で多いのは、

「人間関係」ですからね。

 

特に女性が多い職場は、

なぜかいじめやケンカが多くて

自分の性格も歪んできそう!

という悩みを聞いたことがあります。

 

 

巻き込まれないのが一番ですが、

からんでくるうざい人もいたりして。。。

 

 

思い通りには事が回らないことも

あるようです。

 

 

なので、人間関係に悩みたくない人は、

再就職しなくても仕事ができる方法を

選んだほうがいいかもしれませんね。

 

再就職せずにお金を稼ぐ方法

 

「子供が病気の時に休めないなんて・・・

もう少し大きくなるまで働けない」とか、

「夫が家事を手伝ってくれるとは思えない」

などなど・・・

 

再就職するのはやっぱり難しいと感じた方も

いるかもしれませんね。

 

 

そんな風に感じた方で、

「でも仕事はしたいし、お金も稼ぎたい」

と思っている方には

再就職せずにお金を稼ぐ方法をお伝えしますね。

 

再就職せずにお金を稼いでいくには、

自分自身で稼ぐ力を身に着けることが必要です。

 

会社に雇われるのではなく、

自分の力で稼ぎ出すのです。

 

ちなみに私がネットビジネスを利用した

仕事を選んだ理由をお伝えしますね。

 

我が家の育児は一段落していますが、

いわゆる男尊女卑の古い考え方を持つ夫なので、

共働きをしても夫の家事負担はゼロのまま

と言う事がわかりきっていました。

 

なので、通勤に時間がかかるような会社に

再就職するのは難しいと思っていたのです。

 

 

色々と調べた結果、

在宅でしかもパソコン一台とネット環境があれば

仕事ができるネットビジネスにたどり着いたんですね。

 

もし、英語が得意で翻訳できるレベルの方なら、

翻訳を請け負う仕事をフリーでやったり

トールペイントのスキルがある人は

トールペイント教室を開いて

教えるということもできますよね。

 

 

特別なスキルをお持ちなら、

何も迷わず起業することができるはずです。

 

では、そういう特別なスキルを持っていないと

自分で稼ぐことはできないのか?

というと、、、そうでもないんですね。

 

普通の事務職だった私は、

特別なスキルを持っていませんでしたが、、、

 

ネットビジネスは

始める時に特別なスキルがなくても、

勉強してやり方をマスターすればできます。

 

何もわからない状態では、

さすがにお金を稼ぐのは難しいのですが、

 

ある程度ネタ選定やキーワード選定について

勉強してスキルさえ身に着けてしまえば、、、

再就職しようとしていた会社の

給料以上の金額を稼ぐことは

たいして難しいものではありません。

 

私も最初パソコンの入力すらポチリポチリと

ゆっくりの初心者だったのですが

 

不明な点を1つずつ消し、

スキルを身につけることで

在宅でも稼ぐことができるようになりました!

 

社会復帰を考えると、

どうしても家事と仕事の両立はできるのか???

不安な気持ちを感じる方が多いはずです。

 

そんな不安を減らして、

自分の生きがいを見つけることができるのが

ネットビジネスです。

 

やっぱり行き帰りの通勤時間がないというのは、

使える時間が増えるので

気分的に余裕ができていいですね。

 

通勤ラッシュのストレスも感じなくて済みますので

おすすめですよ!

 

「夫が家事の分担をしてくれない」とか

「人間関係を考えると社会復帰するのが怖い」

などなど・・・

 

再就職することに躊躇しながら、

でも仕事してお金を稼いでいきたい

と思っているのなら、

私のようなライフスタイルもありますよ。

 

 

今回は、

そんな専業主婦歴が長い人の共通する悩み

・再就職が怖い・できないと感じるのは甘えなの?

・再就職が怖い・できないと思う理由

・再就職せずにお金を稼ぐ方法

についてお伝えしました。

 

もし、興味がある方は、

ネットビジネスも1つの選択肢に

入れてみてくださいね。

 

あなたの素敵なライフスタイルを

見つけることができますよう

応援しています。

 

メルマガLP15