主婦が再就職すのに有利な資格

 

結婚する前、バリバリ仕事をしていて、

結婚と同時に仕事から離れている主婦の方が

再就職する時に気になるのが、

「資格」を取って

自分の価値を上げたほうがいいかということ。。。

 

アラフォー&アラフィフ世代で

再就職を考えている人は、

お金に困っているというよりは、、、

 

 

子供に手がかからなくなったから

自分の価値を試す場を求めて

社会復帰をめざす方が多いのも事実です。。。

 

 

とても前向きだし、自分磨きに

ものすごいパワーを持っているんですよね。

 

 

今回は、アラフォー&アラフィフの方の再就職には

有利な資格があるのか?について

採用担当者の話を交えながらお伝えします。

 

主婦に人気の資格

 

資格とひとことで言っても

いろいろな資格がありますよね。

 

新聞のチラシに資格の広告が入っていると

気になって見入ってしまった時期もありました。。。

 

主婦の方に人気の資格には

どんなものがあるのでしょうか?

 

いくつかピックアップして、

本当に再就職に必要な資格なのか?

有利なのか?を

独自のルートで検証していきますね。

 

簿記検定

 

事務職(経理や一般事務)を希望している人が

持っていた方がいいと言われている資格です。

 

口コミ:簿記検定はあった方が仕事の内容が

入りやすい部分もありますが、

やっているうちに覚えてしまうので、

そんなに資格の有無は左右されないそうです。

 

医療事務

 

医療関係の仕事に就ける点、

正社員だけでなく、パートやアルバイトなど

豊富な雇用形態も魅力的な職業です。

 

ただ、仕事内容が向いている人と、

向いてない人がはっきり別れる点や

女性が多い職場なので、

それなりの覚悟も必要なのはデメリットと言えるかも!

 

介護事務

 

高齢者施設などの事務職に就きやすくなります。

超高齢者社会の昨今、

介護事務が注目を浴びてきた理由は、

高齢者施設が増えてきたというのが

一番大きいでしょうね。

 

 

介護事務とは、簡単に言うと、

介護保険に関わる請求業務などを担当します。

 

私は近所の高齢者施設で

2年前まで事務のパートをしていたのですが、

介護事務って何?というレベルで、

もちろん資格は持っていませんでした。

 

請求業務の入力や数字のチェックなどはしましたが、

全体のことは介護のことを理解している

サービス提供責任者や管理者の仕事でしたので

仕事の中身は一般の事務や経理全般という感じでした。

 

内容的なものは、介護の知識があった方が

わかりやすいという程度だったので、

3~4ヶ月かけて介護事務の勉強するのは

もったいないような気がしますね。

 

 

各高齢者施設によって任される仕事も

変わってくるとは思いますが、、、

 

私の所属していた施設の採用担当者から

介護事務という資格によって

採用が左右されることは少ないと聞いています。

 

参考までに。

 

歯科助手

 

歯科助手になるのに、

資格は必要ないはずなのですが、、、

 

なぜか人気なのは、

知識がないよりあった方が安心

という意味からなのでしょうか?

 

私の友人は、知識ゼロから

歯科助手で採用され、

パートで5年目。

 

今では新しく入ってくる方に

指導しているらしく、

知識なくても全然大丈夫だと言ってました。

 

保育士

 

子供を育てた経験があると、

勉強も楽しいかもしれませんね。

 

子供好きであれば、活躍の場が広がり

将来独立して自分の保育園を経営する道を

選べるかもしれません。

 

ただ、年齢的に体力的なものも

考える必要が出て来る職業のような。。。

 

インテリアコーディネーター

 

こちらは、センスがある方は、

才能を伸ばせる資格だと思います。

 

ただ、働き口が見つかるかどうかは

わかりませんが。。。

 

勉強して、自分のコーディネート作品を

ブログなどで発信し、

個人事業主として稼いでいく道もありだと思うので、

好きな方は、勉強されて、

資格をとるのもいいですね。

 

主婦が再就職するのに有利な資格はある?

 

今の時代、ダブルスクールが当たり前と言われ、

大学に通いながら専門学校などで資格を取って

就職に望む学生さんが多いと聞きます。。。

 

それだけ、就職難な時代なんですよね。

 

アラフォー&アラフィフ世代は、

普通に大学に行き、就職活動すれば、

複数社から内定をもらっていたバブル世代。

 

簡単に職に就けていたので

今の子供たちの苦労がわからないのも事実です。。。

 

だからといって、

アラフォー&アラフィフ世代が

今の時代に再就職する場合、

若い子たちのように資格を取ったほうが

有利になるのでしょうか?

 

私の同期は、採用担当している人もいるので、

ちょこっとそのへんの裏事情を聞いてみました!

 

たしかに、資格があったほうが、

難しい用語などは理解しやすいとは思う。

 

だけど、企業が求めているのは、即戦力!

 

頭でっかちで動けない人に資格手当を払うのは

もったいないので、逆に資格を持っていても

経験のない人は採用しない場合が多いとのこと。

 

資格をたくさん持っていて経験のない人は、

プライドだけはひと一倍で、

扱いにくいんだとか。。。

 

だから、資格はなくても、

会社側に要求された仕事をすんなり飲み込んで

こなしてくれそうな素直な方を

採用したいとのことでした。

 

まとめ

 

主婦が再就職するのに有利な資格は

これと言ってないようです。

 

 

会社に順応していく前向きな姿勢を

感じさせることが出来れば、

資格なんて関係ないということですね。

 

 

とは言うものの、

なかなか採用されないという方の話も

よく耳にするんですよね。

 

英語はいつの時代も有利なスキル

 

もしも、英語が得意なら、

英語を使うような会社はTOEIC等の資格を

アピールできますので、

時間のある時に試されることをオススメします。

 

 

自分の得意分野を見つける

 

英語は苦手だという方は、、、

ご自身の得意分野を見つけて、

その部分の情報発信を通じて

お金に変えていくという方法を

取られていくのも良いですよ。

 

たとえば、あなたが、

産後太りだった体重をダイエットで15キロ減!

元のロポーションに戻った方法

なんて経験があったら、、、

 

 

それをブログで発信することで

同じように産後太りで悩んでいる方は

お金を払ってでもその情報を買って

実践したいはずですからね。

 

 

私はブログアフィリエイトをすることで、

お金を稼ぐことだけではなく、

「ママ」や「妻」以外の自分の存在感を

しっかり感じることができるようになりました。

 

 

あなたにも、誰かの付属ではなく、

結婚していても、子供がいても

あなたらしさを感じることができる生き方を

見つけて欲しいと思います。

 

 

もし、わからないこと、

聞きたいことなどがありましたら、

些細な事でもかまいませんので、

お問い合わせフォームからお気軽に聞いてくださいね。

 

メルマガLP15