アドセンス広告のクリック率を上げる

 

Googleアドセンスを利用して広告収入を得るためには、

クリック率が重要になってきます。

 

せっかくトレンドアフィリエイトを

取り組まれるなら、

より大きなリターンを得て頂きたいですからね。

 

 

労力は同じなのに、

少し知識を頭に入れているか、いないかで

受け取る利益としては

かなりの差が出てきてしまうこともあります。

 

そこで、この記事では

・クリック率とは?

・クリック率を上げるために有効な広告の配置場所とNGな場所

・クリック率を上げるために適した広告の種類

について、、、

私が実践してみて一番いいと感じた方法をお伝えします。

 

クリック率とは?

 

アドセンスで収益を得るためには次の3つの要素で決まります。

 

アクセス数 × クリック率 × クリック単価 = 収益

 

トレンドアフィリエイトで1番大事なのは、

アクセスを集めることです。

 

アクセスを集めれば集めるほど

収益が膨らんでいくのは

紛れもない事実です。

 

ただ、上の計算式で見たように

「クリック率」「クリック単価」

無視できないんですよね。

 

アドセンスを利用して収益を得るには、

クリックしてもらう必要があるからです。

 

ものを買ってもらわなければ収益が発生しない

物販アフィリエイトに比べたら

そりゃ~ハードルが低いのですが、、、

 

「クリック」してもらうことが前提です。

 

では「クリック率」って何?

と思われている方が

いらっしゃるかもしれませんね。

 

クリック率は表示された広告回数に対して

何回クリックされたか?

ということを%で表したものです。

 

たとえば、表示された広告100回に対して

1回のクリックがあったとしたら

1%のクリック率です。

 

広告50回に対して1回のクリックがあったら

2%のクリック率となります。

 

一般的にクリック率は、

1%~2%ならいいほうだと言われています。

 

もし、あなたがすでに

アフィリエイトを実践していて

クリック率が極端に低いようでしたら、、、

 

クリック率を上げるために

広告の種類や配置など

見直したほうがいいかもしれませんね。

 

これからアドセンス広告を利用して収益を

得ようと思っている方は、、、

 

ただ単にどこでもいいから広告を貼るというのではなく、

収益を得るための場所を意識して

広告を貼っていきましょう!

 

クリック率を上げるために効果的な広告の配置場所とNGな場所

 

「クリック率」が下がると

もらえる収益に差が出てきます。

 

たとえば、10000アクセスでクリック単価が35円だとします。

 

クリック率1%なら

10000×1%×35=3500円です。

 

クリック率が0.5%だとしたら、、、

10000×0.5%×35=1750円です。

 

「クリック率」がいかに大事かということが

おわかりになったのではないでしょうか?

 

ただ、ここでは詳しくお伝えしませんが、

クリック単価も一定ではありません。

 

今回は、計算しやすいようにクリック率以外は

同じ条件で計算しています。

 

この収益を左右する「クリック率」は、

広告の配置場所によって

かなり変わってくるんですよね

 

 クリック率を上げるのに効果的な広告の配置場所

 

以前までは1つの記事の中に貼っていい

広告は3つまでと決まっていたのですが、

2017年5月現在は、

広告を貼る箇所の制限はなくなっています。

 

制限がなくなったからといって、

記事の文字数が少ないのに

ベタベタ貼るのもどうかと思いますけどね。

 

読者さんからすると

広告だらけでウザい!とマイナスイメージを

持たれてしまう可能性もありますので。。。

 

3000字くらいまでは3箇所でいいのかな?

と個人的には思っています。

 

 

クリック率をあげる広告の配置は、

記事上・記事中・記事下が効果的だと思います。

 

基本中の基本として

記事上・記事下・サイドバーを

推奨している方も多くいますけどね。

 

今は、スマホユーザーが大半を占めているので、

サイドバーに広告を貼っても

表示されない部分となってしまいます。

 

 表示されない広告があるのは、

ちょっともったいないかな~と私は思うので、

サイドバーには貼らないようにしています。

 

確かにパソコンだと、サイドにドカーンと

広告があると目に入りやすいかもしれませんが。。。

 

 

2週間単位で広告の場所を

リサーチしてみるのもいいかもしれませんね。

 

具体的にはどこ?と思われるかもしれませんので

少し詳しくお伝えします。

 

記事上:記事タイトルの下

記事中:本文の真ん中くらい

記事下:記事が終わったすぐ後

 

3つの配置の中でも一番クリックされやすいのは

記事下と言われています。

 

もちろん、記事上が一番みられやすい場所ではあるのですが、

クリックするという行為だけを考えると、

記事下が1番アクションを起こしやすい場所なんだとか。。。

 

なので、記事下は設置しておくべきですね。

 

クリック率が期待できないNGな配置場所

 

クリックされない場所ってあります。

 

どういうところかというと、、、

目に入らない場所ですね。

 

配置すべきじゃないNGな場所として

頭に入れておいてくださいね。

 

・右上のヘッダー

・右下のサイドバー

・フッター

 

目に入らなさそうな場所に

貼っても意味がないですから。。。

 

少しずつリサーチしながら

あなたのサイトに適した

広告の配置場所を見つけていってくださいね。

 

クリック率を上げるために適した広告の種類

 

広告の種類も色々ありますが、

レスポンシブがオススメです。

 

大きい方が目についてクリックされやすい

と言われる方も多いですが、

スマホで見た時にしっくりこないこともあります。

 

記事から広告がはみ出してしまうこともあるようなので、

邪魔に思われてしまうかも。。。

 

そんな悩みを解決してくれる広告の種類が

レスポンシブ

 

レスポンシブは、表示される物によって

自然に広告の大きさを変更してくれるという

なんとも便利な広告なんですよね。

 

ただ、レスポンシブ広告をそのまま使用すると

横長になってしまうことが判明!

 

この対処法は、

広告コードをちょっとだけ変更すれば解決します。

「auto」→「rectangle」に変更するだけです。

アドセンス広告のサイズ変更

 

この変更作業でレスポンシブでも

レクタングル表示ができるようになります。

 

クリック率をあげるためにも、

この変更作業はしっかりやっておきましょう!

 

 まとめ

 

今回は、

・クリック率とは?

・クリック率を上げるために有効な広告の配置場所とNGな場所

・クリック率を上げるために適した広告の種類

についてお伝えしました。

 

はじめは、

サイトを立ち上げるのに一生懸命だったり

いろいろ覚えることもあったりで

いっぱいいっぱいだと思います。

 

広告を貼る場所を変えるなんて言われても、、、

そんな余裕はないですよね。

 

私も最初の頃、記事を書くことで精一杯でしたから。。。

よくお気持ち、わかりますよ!

 

なので、最初はおすすめの場所に設置し、

少し余裕が出てきたら

配置場所をリサーチしながら

最適な場所を見つけてみるといいですよ。

 

せっかくがんばって記事を書いたのですから

クリック率をあげて収益をアップさせたほうが

モチベーションも上がってきますからね。

 

もしわからないことがあれば

お気軽にお問い合わせフォームから

メールしてくださいね。

 

24時間以内に返信することを

心がけております。

 

あなたがあなたらしいライフスタイルを

歩めますよう応援しています。

 

メルマガLP15