グーグルアドセンス2次審査のコードの貼り付け

 

グーグルアドセンスの一次審査が合格したら、

二次審査に進みます。

 

 

この記事では、

二次審査の進め方(コードの貼り付け方)と

審査期間についてお伝えします。

 

 

グーグルアドセンスの一次審査に

まだ合格していない方は、

グーグルアドセンス一次審査の通過方法 を参考に、

一次審査の承認を もらってくださいね。

 

二次審査の進め方(コードの貼り付け方)

 

二次審査では、アドセンスの広告を

ブログに貼るように指示されます。

 

この貼る行為が、初心者さんには

ハードルが高くて、、、

躓く場合が多いのです。

 

1つ1つしっかり確認しながら作業すれば、

必ずできますので頑張りましょう!

 

一次審査に合格すると、

基本的には、下記のようなメールが

Googleからきます。

 

グーグル一次審査

 

今すぐ利用を開始」をクリックします。

 

 

すぐにアドセンスへのログインをします。

 

 

アドセンスへログインすると、

広告コードをサイトの<head>タグの直後に貼るよう、

指示があります。

 

指示の通り、広告コードをコピーして

ブログの<head>の後ろへ貼り付けていきましょう

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
 google_ad_client: “ca-pub-00000000000”,
 enable_page_level_ads: true
 });
</script>

 

このコードを、WordPressサイトの

 <head> ~ </head> タグの間に設置していきます。

 

ちょっといじりたくないなぁ~と

尻込みしたくなる気持ちはよくわかりますが、

これを設置しないと審査してもらえませんので、

サクッと終わらせてしまいましょうね。

 

WordPressの管理画面から

外観テーマの編集をクリックします。

 

グーグル2次審査

右側にあるテーマヘッダーをクリックします。

 

グーグル2次審査

 

上から4行目あたりにhead」または、

「head+他の単語」を見つけます。

 

賢威7とSTINGERは、

「head+他の単語」となります。

 

見つけたら、そこのすぐ下に

先ほどコピーしたコードを貼り付ける。

 

「head」のある方

 

グーグル2次審査

 

「head+他の単語」の方

 

グーグル二2次審査

 

ファイルを更新をクリックします。

 

グーグル2次審査

 

ただ、2017年2月以降は、

一次審査に通ったメールが

届かない方もいらっしゃいます。

 

メッセージメールが届かなかったので、

グーグルアカウントにログインしてみたら

上記の指示が表示されていたんだとか。。。

 

 

一週間以上たっても何も連絡がない方は、

1次審査が通過して、

広告コードをサイトの<head>タグの直後に貼るよう、

指示が出ているかもしれません。

 

 

毎日アカウントのチェックはした方がいいですね。

審査期間はどのくらい?

 

コードを正しく貼り付けることができれば、

最大3日以内に結果が来るような画面が

表示されるのですが、、、

 

 

実際のところ、1週間以上かかっている方が

多いようです。

 

 

1ヶ月以上かかって結果が出る方もいるので、

審査結果が出るまで

記事の更新をしながら待ちましょう!

 

 

2次審査に通ると、このようなメールが届きます。

グーグル2次審査

これでやっと収益化できますね。

 

アドセンスのアカウントが取得できたら、

早速アドセンス広告を貼っていきましょう!

 

わからないことがありましたら、

お気軽にお問い合わせフォームから

メールしてくださいね。

 

24時間以内に返信するよう

心がけています。

 

あなたが素敵なライフスタイルを

見つけることができますよう

応援しています。

 

メルマガLP15