Google AdSense2017審査に合格するブログ

2016年の4月頃までは、

無料ブログで日記のような記事を

10記事くらい書いて審査に出せば

合格をもらっていた

グーグルアドセンスの審査が

急に厳しくなってしまいました。

 

ちなみに、私はSo-netの無料ブログで

アドセンスのアカウントを取得しました。

 

今は、無料ブログのURLは、審査に出すことも

できなくなっています。

 

なので、これからGoogle AdSenseで

副収入を得ようと考えている方は、

無料ブログと有料ブログ、どちらにするか?

と迷う必要がなくなったわけです。

 

これは2016年春に起こった

Google AdSenseの1番大きな変更点だと言えます。

 

でも、これだけではありません。

 

 

有料ブログで独自ドメインを取得しても

審査で合格もらえない人が

結構いたんですよね。

 

 

では、どんなブログなら

Google AdSenseの審査に合格できるのでしょうか?

 

 

私がサポートしていた塾の生徒さん達が

厳しくなったGoogle AdSenseの審査を

どのように通過していったのか?

 

 

何回か跳ね返されながらも試行錯誤しながら

Google AdSense審査に合格していった

ブログの作り方をお伝えしますね。

 

Google AdSense審査に出すブログは独自ドメインで

 

Google AdSenseの審査に申請を出すためには、

独自ドメインのブログが必要です。

 

以前はSo-netブログやSeesaaブログなどで

審査に合格することができたのですが、

2016年春以降は、無料ブログはNGです。

 

エックスサーバーなどの

有料のサーバーをレンタルし、

ドメインを取得し、

WordPressのブログを立ち上げて

そのブログのURLを使って

Google AdSenseの審査に出します。

A8ネットで安くエックスサーバーを借りる方法

 

この独自ドメインの波は、

海外では当たり前だったようなので、

日本にもその波が押し寄せた形だと言われています。

 

また、独自ドメインなのに、

審査に受け付けてもらえない生徒さんが

何人かいたのですが、、、

 

 

ブログ自体の中身ではなく、

URLに問題があって

受け付けてもらえなかったんです。
 

 

サブドメイン・サブディレクトリのURLは、

審査時に受け付けてもらえないようです。

 

どういうものが、

サブドメインとサブディレクトリなのか、

下記に例をあげてありますので

お気をつけくださいね。

 

auction.yahoo.co.jp →サブドメイン

kakaku.com/pc/ →サブディレクトリ

 

受け付けてもらえなかった生徒さんは、

○○○○○.com』のような独自ドメインの

アドレスでブログを作り、

審査に出すことで受け付けてもらえました。

 

Google AdSenseの審査に合格しやすいブログの特徴

 

Google AdSenseの審査に合格する

ブログの特徴については、

いろいろな方がブログで言われていますが、、、

 

絶対にこうすれば合格するという

しっかりとしたラインは

実際のところないと思ったほうがいいですね。

 

 

サポートしていた塾の生徒さんで、

この記事の内容では

多分合格しないだろうなぁ~

と思っていた方が、

”合格しました!”

と報告してくることもあるのでね。

 

合格と不合格のボーダーが

ハッキリとしていないので

かなりもどかしいのも事実です。。。

 

そこで、あたりまえのことなのですが、

GoogleのAdSense プログラム ポリシー 中の

コンテンツガイドライン』と『禁止コンテンツ

に関しては、しっかり読んでおきましょう!

 

とてもわかりづらい内容であることは、

私もよく知っています。

 

ただ、ビジネスとしてブログを運営していく以上、

規約違反になってしまうコンテンツを作らないように

きちんとルールを知って記事を書いていかないと

合格はもらえませんから。。。

 

ブログのテーマ

 

では、実際に

どんなテーマの記事を書いていけば

審査に合格するのでしょうか?

 

自己満足の日記で審査に合格することは

難しくなってしまったようです。

 

ある生徒さんは、

飼っている犬との散歩を日記に綴って

申請したのですが、不合格!

 

 

そこで、

・犬を飼い始める前にするべきこと

・犬を飼うとやらなければいけないこと

・犬を飼うために必要なもの

・犬はどんな病気になるか

・犬が病気にかかった時の対処法

 

などなど、、、

 

犬をこれから飼う人が知りたいなぁ~

と思ったことを連ねて記事にすれば

たくさんの記事ネタが

浮かぶんじゃないですか?

とアドバイス。

 

生徒さんは、日記ではなく、

犬を初めて飼う時に

知っておいた方がいいことについて

記事を書き改め、審査に出したら、

無事合格したんですよね。

 

これは一例ですが、

あなたのブログに訪れた訪問者さんにとって

役立つ情報が載っているサイト

であることが大前提なんです。

 

しかも、

あなたの目線であなたの言葉で語られている

オリジナルなサイトであることが必要です。

 

よくどんなことを書けばいいのか、

他のサイトを研究して見るとわかりますよ~。

と言われると、、、

 

文章はそのままで、

語尾のです・ますを変えただけとか、

単語を前後入れ替えただけの文章で

記事を書いてしまう生徒さんがいます。

 

それは、絶対ダメです。

 

 

参考にしたサイトを見たら、

あなたの頭のなかで別のものに組み立てかえて

さらにあなたの体験や見たこと、

聞いたことなどをプラスして

あなたしか書けないような

オリジナルの文章で記事にしていきましょう!

Google AdSense審査に合格したサイトのテーマの例

 

サポートしていた塾の生徒さんたちや

知り合いがGoogle AdSenseの審査を

どういうテーマで合格したのか、、、

 

サイトのテーマの例をお伝えしますね。

 

・旅行ブログ

・ダイエットブログ

・旬の野菜のレシピブログ

・育児ブログ

・新商品のデザートブログ

・犬の飼い方ブログ

・初めてのギターブログ

・失敗しない中学受験ブログ

 

などなど、、、

 

誰かの役に立つ記事を書けばいいのですから、

そのテーマは、人それぞれだと思います。

 

記事ネタに困らないためにも、、、

あなたが得意な分野で

記事を書いていくことをおすすめします。

 

あなたがよく知っている得意分野なら

記事ネタを探すことも記事を書くことも

苦になることはないですからね。

 

1記事あたりの文字数

 

1,000文字以上は書いたほうがいいようです。

 

500字前後の文字数で不合格だった生徒さんが、

文字数を1,000文字から1,200文字に増やし、

オリジナリティーを意識して

記事を書き直し、最申請したら

見事、合格しましたよ。

 

誰かの役に立つための記事内容は、

500文字ではうすすぎるということなのでしょうね。

何記事書いたら申請可能?

 

20記事で不合格になった主婦の方は、

10記事増やして30記事にしたら

無事合格しましたと言ってました。

 

でも、25記事で合格した生徒さんや、

40記事の方もいます。

 

なので、ハッキリ何記事

とは言えないのですが、、、

 

合格した方の平均を考えると、

30記事以上書いてから

申請するのが無難なようです。

 

記事の更新は毎日必要?

 

更新頻度は毎日がいいと言う方がいます。

 

ただ、こちらもはっきりとは

決まっていないのかもしれません。

 

3日毎に記事を書いていた生徒さんでも

何も問題なく合格していましたし、

毎日記事を更新していた方で

不合格の方もいらっしゃいました。。。

 

基本的に、訪問者さんに有益な情報を

与えられているサイトであるかどうかが

1番重要なのではないでしょうか?

 

その上で毎日更新されている

ブログのほうがより訪問者さんにとって

有益な情報を与えられる

ということなのかもしれません。

 

仕事を持っている方は、

週末にまとめて記事を書き溜める方も

多いと思います。

 

 

もしあなたがWordPressで

ブログを立ち上げているのであれば、

「記事の投稿日」を投稿画面から

変更することが可能です。

 

 

まとめて記事を書かれる方は、

公開日時の変更をうまく利用して

毎日更新しているように

設定しましょう!

 

画像について

 

画像を入れたほうがいいという方がいますが、

画像を入れたために不合格になった方もいるんですよね。

 

たしかに、文字ばかりだと

読みづらい部分を感じるのは事実ですので

なんとも言えませんが、、、

 

使っていい画像とNGな画像があるということを

しっかり理解してから使うといいですね。

 

 

自分で撮影した写真か、

フリー素材の写真を使うようにしましょう!

 

プロフィールの設定とお問い合わせフォームの設置

 

このサイトは誰が運営しているのかわかるように、

あなたのプロフィールを

サイドバーの一番上にに載せておきましょう!

 

写真は、フリー素材でも、

あなたが撮ったものでもOKです。

 

また、何かブログに問題があった時に

訪問者さんが直接問い合わせができるように

お問い合わせフォームを設置しておきましょう!

WordPressにお問い合わせフォームを設置しよう!

 

よくある質問

 

審査に出したら、記事は書かなくていいですか?

 

審査に出したあとも、

1日1記事の更新を目指していきましょう!

 

一次審査に申請すると、だいたい2~3時間で

1次審査通過のメールがくるとのことです。

 

 

これもケースバイケースだとは思いますが。。。

 

 

もし、Google AdSenseの審査に不合格だった場合、

どうすればいいですか?

 

GoogleのAdSense プログラム ポリシーの中の

『禁止コンテンツ』が含まれていないか

確認をしましょう!

 

 

この記事書かれている部分で

該当しそうなところを直してみてくださいね。

 

審査に通らなかった日から2週間以上あけて

もう一度再審査に出してみてください。

 

何度でも再挑戦ができますし、

生徒さんの中には、5回も落ちて

6回目に合格した方もいますからね。。。

 

 

ただ、1度落ちたら、面倒くさがらずに

しっかり自分のサイトの記事を

見直すことをおすすめします。

 

5回落ちた生徒さんに、

6回目で受かった理由をお聞きしたら、、、

 

 

1回目に落ちた時、

しっかり確認できていなかったようです。

 

 

直した内容的には

使ってはいけない画像を使っていたとか、

記事数が少なかったとか、

文字数を増やしてみたなど、、、

 

2回めに出す前にすべての項目を

しっかり確認しておけば5回も落ちなくて

済んだかもしれないというのです。。。

 

時間がもったいなかった!

と反省してました。

 

見直したり、確認するということは

とても面倒なことですが、

1度落ちたら次に審査に出せるのは

2週間後です。

 

時間を大切にしていきましょうね。

 

メルマガLP15