Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスを導入するべきと言われ

導入したのはいいけど、見かたがわからず

使いこなせていない人が多いのも事実です。。。

 

あなたが初心者さんだったら

尚更、どのレポートを見ればいいのか

検討もつかないはずです。

 

私も実はトレンドアフィリエイトを始めて

半年くらいは、

別の簡単なアクセス解析を見ればいいや

とほとんどアナリティクスを

使いこなせていませんでした。。。

 

かなりもったいなかったな~と

後悔しています。

 

Googleアナリティクスを使いこなすことで

効率よくアクセスアップを狙っていけるので、

最短で目標を達成するためには

欠かせないツールですから。。。

 

この記事では、

Googleアナリティクスの使い方と

見るべき4つのレポートについて

ご紹介します。

 

Google アナリティクスの設定がまだという方は、

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

WordPressにGoogleアナリティクスを設定する方法

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクス

 

Googleアナリティクスは、

あなたが運営しているサイトの

アクセス数や訪問者の数などが

解析できる無料のアクセス解析ツールです。

 

ブログへのアクセスを増やしたいとか

ブログの改善点を知りたいと思われる方は

Googleアナリティクスを

使いこなすようにしてくださいね。

Googleアナリティクスレポート画面の開き方

まずはレポート画面にたどり着くまでを解説します。

 

初心者さんはレポート画面にたどり着くことが

難しく感じると思いますので、

ログインする所からお伝えしますね。

 

下記のログイン画面を開きログインします。

Googleアナリティクスログイン画面

 

次にアクセス解析したいウェブサイトにおける

「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。

 

アナリティクスのメインレポート画面にたどり着きました。

 

Googleアナリティクスでは

たくさんのレポートを見ることができるのですが

初心者さんのあなたが見たほうがいい

4つのレポートについてお伝えしますね。

初心者のあなたが見るべき4つのレポート

Googleアナリティクス

 

Googleアナリティクスの左側にある

4つのメニュー(赤枠)です。

 

それではどんなレポートなのか?

順番に見ていきましょう!

 

リアルタイム

今現在、何人の訪問者さんがあなたのサイトに

訪問しているのかを、確認することが出来ます。

 

アナリティクス

今、検索されたキーワードやどの記事にどのくらい

アクセスが集まっているかなど現在の状況が

細かく把握できます。

 

狙いどおりに記事が爆発的した時には、

リアルタイムで「1000」アクセスなど

数字で確認できるので、

モチベーションアップに繋がりますよ。

 

逆に狙った記事にアクセスが集まらなかった時は

「なぜだろう?」と改善点を探すきっかけにもなります。

ユーザー

ユーザーではサイト訪問者さんのデーターがわかります。

アナリティクス

アナリティクス

 

項目を確認しましょう!

サマリー:訪問者の行動

セッション数:あなたのサイトに何回訪問があったのか?

ユーザー:あなたのサイトへの訪問者数

ページビュー数:あなたのサイトを何ページ見たか?

ページ・セッション数:1回の訪問で何ページ見ているか?

平均セッション時間:1回の訪問で何分滞在しているか?

直帰率:1ページだけ見て帰った訪問者の割合

新規セッション率:新規訪問者の割合

 

集客

集客では訪問者さんがどこから来たのかがわかります。

アナリティクス

アナリティクス

 

Organic Search

Googleやyahoo!などの検索エンジンで検索され、

訪問してきた割合です。

 

『Organic Search』をクリックすることで、

どんなキーワードで検索されたのかがわかります。

アナリティクス

 

ほとんどが「not provided」になっていますよね。

これは、Googleが検索者のプライバシーを守るために

検索してきた時、暗号化しているからなのです。

 

Direct

特定の参照元がないアクセス。

たとえばブックマークからなどですね。

 

Referral

Social以外からの参照元サイトからのアクセス

どこかのブログやメールなどですね。

 

Social

FacebookやTwitter,はてなブックマークなどの

SNSからの流入の割合がわかります。

 

行動

行動カテゴリーは、ユーザーと似ていますが、

訪問者さんがどのページから入って

どのページで離脱したのかなどの

詳細部分がわかります。

 

なので、離脱せずに他のページも見てもらうには

どうすれば良いのか?

改善点を考えることができますね。

 

・サマリー:サイトのどこがよく見られたか

・行動フロー:訪問者さんの流れをフローで確認できる

・サイトコンテンツ:ページごとの利用状況が確認できる

 

訪問者さんが見ている部分を分析できるので

使用頻度が高くなると思います。

 

少しずついじりながら慣れていきましょう!

まとめ

今回は、

Googleアナリティクスの使い方と

見るべき4つのレポートについて

ご紹介いたしました。

 

最初はややこしくて

面倒くさいと思われるかもしれませんが、

使っていくうちに慣れ、時間をかけずに

パパっと見たい部分だけを見ることが

できるようになるはずです。

 

Googleアナリティクスを使いこなして

効率よくアクセスを集めていただけたらと思います。

 

もしわからないことがあったら、

お気軽にお問い合わせフォームから

メールしてみてくださいね。

 

24時間以内に返信することを

心がけております。

 

あなたが素敵なライフスタイルを

実現できますよう、応援しています。