出張を断りたい人

 

会社からの出張命令をできることなら断りたい

と思っている人が増えているようです。

 

一方、

バブル期を楽しんだアラフィフ世代は、

出張をかなり楽しんだので、

出張に行きたくない理由が

頭に浮かばないといいます。。。

 

私は、仕事で出張に行くと、

美味しいものを食べたり

観光スポットに行ったりと

楽しめることが多かったので、、、

 

 

出張命令は、正直、

嬉しかったですね。

 

ただ、今思うと、

出張を好きではない

と言っていた上司がいたのも事実です。。。

 

 

出張を楽しめる人と楽しめない人がいるのは

時代の差だけではなさそうですね。

 

 

ここでは、

・出張を断りたいと思う人はどのくらいいるの?

・出張を断りたいと思う理由は?

・出張に行きたくない人が出張を楽しめるようになる方法

についてお伝えします。

 

出張を断りたいと思う人はどのくらいいるの?

 

調査会社のアイリサーチが

ビジネスマン200人を対象に

「出張」に関するアンケート調査をしました。

 

その結果、

出張経験者のおよそ4人に1人、27.2%もの人が

「あまり楽しみではなく可能な限り行きたくない」

と答えたというのです。

 

 

たしかに、

出張先が札幌だと、

「すすきのも行っちゃうの?」

なんて上司に思わず聞いていた

25年前の派手な接待を楽しんでいた頃と

今では、景気が違いすぎますね。

 

私は、出張 = 楽しい

というイメージでとらえていたので、

「できれば出張を断りたい」という

衝撃的な回答を聞いて

かなりビックリしました!

 

私の会社員の頃は、

景気が良かったのも手伝ってか、

楽しんで仕事をする環境が

あちらこちらにあったように思えます。

 

なので、

出張でも仕事はしっかりこなし、

現地での貴重なアフターファイブも

楽しむ方法を探していましたけどね。。。

 

出張を断りたいと思う理由は?

 

そんな会社の出張命令を断りたい人には

どんな理由があるのでしょうか?

 

・ミスができないプレッシャーがきつい

 

・出張先は慣れない場所なので疲れる

 

・昼食に夕食、土産代もかかるので

結局出張手当の範囲では収まらない

 

などなど・・・

 

 

自分では解決できない金銭的な部分も

含まれているのですね。

 

昼食に夕食、土産代など金銭的な悩み

 

特に現地での食費がばかにならないので、

金銭的にキツイと言ってる方の声が

かなり目立っていました。

 

人間は、変化を嫌う動物なので、

知らない土地へ出張に行くという行動自体が

ストレスをかかえやすいと思うんですよね。

 

 

そんな任務をこなす人に対して

金銭的な負担をさせてしまっているという事実は

企業側に大きな問題があるような。。。

 

 

特に、2週間とか、

長期のホテル滞在などでは

食費だけでかなりの額、

支出しますからね。

 

家で自炊できるのと、

3食外食では、食費の支出額が

かなり違ってくるのは明らかです。

 

もし、私も同じような立場だったら、

お金が絡んでくるので

出張を断りたいと思うはずですから。。。

 

考えてみると、アラフィフ世代の出張は、

出張先での自己負担が少なく、

美味しいものをたくさん食べさせてもらい、

 

気持ちよく滞在させてもらえてたので、

出張 = 楽しいという

良いイメージなのかもしれません。

 

 

景気とともに使える交際費などが減り、

しわ寄せが出張する人に行くのは、

なんだか不合理ですね。

 

お給料だって上がらず、

自己負担が増えてくるようでは

働き方をシビアにするしかないですね。

 

これからどんどん、

出張を断る人が増えてくるかもしれません。

 

会社側も、

出張を命じる場合の待遇面を

宿泊代と交通費だけだはなく、

食事面のサポート手当も含めて

手厚くするべきですね。

 

ミスができないプレッシャー

 

ただ、仕事に対するプレッシャーなどは、

出張に限らずどんな仕事でも

ついてまわるものです。

 

 

お金をもらう以上、ある程度のプレッシャーは

覚悟しないといけません。

 

 

顧客対応がある職種の場合などは、

常にプレッシャーの連続だと思います。

 

ただ、どんな人でも1度や2度、

ミスしながら成長していると思うのですよね。

 

 

そのミス自体よりも、ミスした時の対応が

大事になってくるんだと思います。

 

失敗は成功のもとって言うじゃないですか!

 

臆することなく、

出張を楽しんでほしいと思います。

 

出張先は慣れない場所なので疲れる

 

たしかに、慣れない場所は多かれ少なかれ、

みんな疲れますよね。

 

 

疲れるから行きたくないというのは

社会人としては通用しない理由かなと思います。

 

 

誰もが好きな仕事で、

お金を稼げているわけではないですよね。

 

多かれ少なかれ、

嫌な仕事もこなしながら

お給料をもらって生活しているのですから。。。

 

なので、出張も仕事のうちと割り切り、

出張の疲れが吹き飛んで行くような楽しみを

出張先で見つけることが得策だと思います。

 

でも、さすがに何も情報を持たずに

現地に行くのはもったいないですよ!

 

出張に行きたくない人が出張を楽しめるようになる方法

 

出張先で、時間を有効に楽しむために、

「美味しいものリスト」

「地元民おススメスポット」などを

事前に調べて行くといいですね。

 

自分で、旅行しようと思ったことがない場所でも、

良いところはいっぱいあるはずです!

 

 

食べたことのない美味しい食べ物も

たくさんあるはずですしね。

 

 

そんな楽しみを出張のたびに

満喫していたら、

出張自体がイヤだという気持ちが

なくなってくるかもしれません。

 

調べてワクワクしているうちに

出張の緊張や、イヤな気持ちより

楽しい気持ちの方が大きくなって

知らず知らずのうちに出張の日が

楽しみになっている自分がいたりするものです。

 

我慢も限界に達するぐらい会社の待遇が劣悪な人へ

 

そうはいっても、ビジネスマンは

好きな仕事ばかりやれる

恵まれた人なんてほんの一握りです。

 

あなたは、今の仕事好きですか?

 

もしかしたら、

「生活のために」とか

「家族の幸せのために」とか、、、

 

今の仕事を続けている人が

ほとんどだと思います。

 

だから、やりたくない仕事だって、

正直あるだろうし、

我慢していることって

たくさんあると思うのです。

 

そんな我慢も限界に達するぐらい

会社の待遇も劣悪だったりする人には…

 

私はあえて、転職したほうがいいよ!

とアドバイスします。

 

あなたの人生だから

無責任なことは言えませんが、、、

 

今の時代、正しい情報を知っていれば

学歴や職歴や年齢に関係なく、

真剣にやり直すことが可能だからです。

 

ただし、真剣に人生を変えたい!

という覚悟がやっぱり必要ですけどね。

 

1年間でも、覚悟を決めて

正しい方法を実践すれば、

きっと今のサラリーマンの月収を上回る

稼ぐ仕組みを作ることが可能です。

 

なので、あなたがもし、

「出張つらすぎる!人生を変えたい!」

と思うのなら、稼ぐために

「行動」をしてみましょう!

 

自分の資産を自分の手で構築できるワクワク感、

好きな時に好きな場所で仕事ができる自由な環境は

あなたの「行動」次第で

手に入れることができる時代です!

 

バブル期のような社会全体がワクワク・

ギラギラしていた楽しさはないですが、

貪欲にあなたの資産を築くには

とってもいい時代です。

 

もし、

何から行動すればいいかわからないという方は、

お気軽にお問い合わせフォームから

連絡してみてくださいね。

 

あなたらしい生き方を

見つけることができるよう

一歩先を行く私が

アドバイスさせていただきますので。。。

 

メルマガLP15